【抗ストレス】アダプトゲンハーブ アシュワガンダとは?

アダプトゲンハーブとは?

アダプトゲンハーブとは一言で表すとストレスに対して免疫があるハーブのことで、代表的なアダプトゲンハーブはエレウテロやロディオラ、アシュワガンダが挙げられます。

今回はその中でも比較的メジャーなアシュワガンダについてお話していきます!

アシュワガンダについて

アシュワガンダはインドで5千年以上歴史のある医療「アーユルヴェーダ」において健康・長寿のために、様々な疾患の予防・治療薬として使われているアダプトゲンハーブなのです。

アシュワガンダの効果

  • コルチゾールの低下
  • 副交感神経の向上
  • 関節炎予防

以上の効果を見込むことができます!
これらの効果により、体にかかるストレスを緩和させてくれるのです。

アシュワガンダの注意点

対ストレス効果のあるアシュワガンダですが、全員におすすめできるわけではありません。

アシュワガンダは胃腸に刺激を与えるため、胃潰瘍の方は避けたほうがいいです。

また妊娠中の方は流産になる可能性があり、自己免疫疾患がある方も避けたほうがいいと言われています。

アシュワガンダの摂取量

アシュワガンダは食事と一緒に摂取することをおすすめします。

これは胃酸により吸収率が変動するからだそうです。

一度に300〜500mgを摂取するのがいいとされていて、一日2000mgが上限とされています。

まとめ

今回はざっくり簡単にアシュワガンダについてお話しました!

アシュワガンダは筋トレをやっている方にはぜひ摂取してほしいハーブです!

また詳しく解説していきますので楽しみにしててください!

それではまた次回の投稿でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA