腹筋を割るために○○していませんか?

こんにちは!

誰しも一度は割れている腹筋に憧れを持ったことがあるのではないでしょうか。好きなモデルや漫画に出てくるキャラクターなどに強い憧れ意識を持ち、自分もこんな腹筋が手に入れられたら…と思ったことがあるのは自分だけでしょうか?

いいえ、皆さんあるはずです。そしてその腹筋を手に入れようと努力をしたことがある人もたくさんいると思います。

しかし、割れた腹筋を拝める日はなかった。そんな人に向けて今回をお話をしていきます!

まずはじめに腹筋を割るんだと決心してからやり始めることとして、腹筋を鍛えるトレーニングをする人がほとんどだと思いますが、実はそこに落とし穴があるのです。

 

腹筋を鍛えることがなぜ落とし穴なのか

一つはじめに言っておくと腹筋を鍛えることは間違ったことではありません。腹筋を割る上でした方が良いことに変わりはありません。

では何が落とし穴なのか。

それは腹筋のトレーニングをしているから大丈夫だろうと考えてしまい、腹筋のトレーニングをして満足をしてしまうということです。これが腹筋を割る上での一番の落とし穴になります。

腹筋を割るために何が重要なのか

ここまで腹筋を割るというお話をしてきましたが、厳密にいうと人は誰しも腹筋は割れています。その割れている腹筋が脂肪に覆われて隠れているか、見えているかで腹筋が割れているかという判断をしています。

と、言うことは

腹筋を割るために一番重要なことは体脂肪を落としていくと言うことになります。

体脂肪がお腹周りについているといくら腹筋を鍛えても見えないため割れて見えることはありません。そのため食事のコントロールや有酸素運動などで体脂肪を落としていき腹筋が見えてくるまで体脂肪を落としていくと言うことが腹筋を割るための方法になります。

まとめ

腹筋を割るためには食事のコントロールなどで体脂肪を落とすことが大切であり、プラス腹筋のトレーニングをして鍛えてあげることでさらに腹筋が割れやすくなっていくのです!

理想の腹筋を手に入れるべく、頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA