日本人に多い「亜鉛欠乏症」とは?亜鉛不足のチェック方法をご紹介します!

今回は日本人のほとんどが意識できていない「亜鉛」についてお話します!

亜鉛はミネラルの1つでカラダにいい影響を与えてくれます。
その亜鉛が不足するとどのような症状が現れるのかを今夏確かめていきたいと思います!

亜鉛とは?

亜鉛

亜鉛は、アミノ酸からのタンパク質合成やDNAの合成に必要となる大切な栄養素です!
亜鉛タンパク質は、3000種類以上あり、亜鉛は1000種類以上の酵素に関わっています。そのためカラダを作っていくためには必要不可欠な存在なのです。

亜鉛を摂取することで、次のようなことが改善されます。

  • 肌を守る
  • 味覚・視覚・嗅覚を正常にする
  • 脱毛を防ぐ
  • 精力増強
  • 糖尿病を防ぐ(インスリンの構成成分)
  • 酸化を防ぐ

などに働きます!

亜鉛を含むミネラルについてはこちら↓

日本人の亜鉛摂取量

このように人間にとって大事な存在である亜鉛ですが、日本人はしっかり摂取できているのでしょうか?

答えは…
できていません!

厚生労働省の一日の日本人の亜鉛摂取量を見てみると平均7〜8mgしか摂取できていません。厚生労働省は1日の摂取基準を15mgにしていますので、およそ半分くらいの摂取しかできていないということです。

亜鉛摂取量が少ない「亜鉛欠乏症」になってしまいます。
日本人は特に亜鉛欠乏症の方が多いです。厚生労働省でも設定されていますが、この亜鉛はどのくらい摂取したほうがいいのでしょうか?

亜鉛の目標摂取量

HIITトレーニング

1日の亜鉛の目標摂取量は15〜30mgがおすすめです!
筋トレされている男性とかだと40〜50mg摂取する方もいますが、摂取しすぎると今度は鉄とのバランスが崩れてしまいます。
ちなみに僕は亜鉛を50mg以上取ると吐き気と頭痛に襲われます。これも上記のようなことが原因で起こる現象です。

ぜひ摂取する際は規定量を守るようにしましょう!

亜鉛欠乏症チェック

①傷の修復が遅い

皆さんは蚊に刺されたときのぷっくり膨らんだ腫れ、すぐに消えますか?すぐに消えない方は亜鉛欠乏症のサインかもしれません。
亜鉛はDNAやRNAの複製に深く関わっており、傷の修復に欠かせない栄養素なのです。

②風邪を引きやすい

毎年風邪を引いている方は免疫が弱くなっている可能性があります。
免疫にも亜鉛を含むミネラルが大事になってきます。

③爪に白い斑点ができる

爪の白い斑点は、爪の発育に必要なケラチンの合成が薄まっているときにできます。
亜鉛はケラチンの合成を手助けしてくれるので、爪をきれいにされている方はぜひ摂取してほしい。

④習慣的な飲酒

お酒の成分でもあるアルコールの消化酵素の一つが亜鉛です。日本人はただでさえ亜鉛が欠乏しているのに飲酒の量が多い方が多いです。アルコールは有害成分です。しっかりと分解させるためにも亜鉛はしっかり摂取しましょう!

アルコールと亜鉛の記事はこちら↓

⑤味覚障害がある

味覚の異常を感じたら要注意です!
亜鉛が不足すると甘みや酸味、塩っけなどを感じなくなってきます。これは味を感じる場所の味細胞の働きが遅くなってしまうから起こる減少なのです。

このように亜鉛欠乏症のかたは様々な症状が体に起こってしまいます。
ではここからは亜鉛の多く入った食品のご紹介をしていきます!

亜鉛が多く含まれる食品

  • かき
  • 真アジ
  • サバ
  • ひじき
  • ごま
  • くるみ
  • ピスタチオ

などがあげられます。

まとめ

今回は亜鉛欠乏症の症状についてお話しました!

亜鉛の摂取ができていない方は先程の食材もしくはサプリメントで補うようにしましょう!
また亜鉛は食品添加物、精製食品の摂取やストレスを感じたりすると吸収効率が悪くなりますので、そこだけは要注意でお願いします!

それではまた次の投稿でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA