なぜ運動をした方がいいのか

こんにちは!

今回は運動をすべき理由についてお話をしていきたいと思います。その理由は単純明快であり、言わずともわかることではあるのですが、改めて運動の原点はここにあるんだということをお伝えしたいと思います。

運動をすべき理由

運動をする理由は大きなくくりで表すと健康のためであると考えています。もちろんそれ以外にもアスリートの方はパフォーマンスを向上させるためにトレーニングなどをするという理由もありますが、基本は健康のためであると思います。

健康というのは身体のことだけを言っているのではなく、心の面もです。

運動のする理由

  • 血圧を下げる
  • 代謝を上げる
  • 体力をつける
  • 怪我をしないようにする
  • いつまでも元気な身体でいる
  • リフレッシュ
  • 身体を大きくしたい
  • ダイエットをしたい

などなど、様々な理由があります。

血圧を下げたり、代謝を上げるなどは疾患の予防になるのはもちろん、怪我をせずにいつまでも元気な身体でいることなどは身体面での健康に繋がり、身体を動かすことでのリフレッシュすることや理想の身体に近づいていくことで幸せな気持ちになり心の面での健康にも繋がります。

このように運動には身体を健康にするだけでなく心も健康にする効果があります。

なぜ運動をしているのか

運動をしている人は今一度なぜ運動をしているのか、考えてみるのもいいかもしれません!運動をしている目的が何であるのかによってすべきことなども変わってきます。せっかく運動をするのであれば自分に合ったものをすることをおすすめします!

いつまでも元気な身体でいられるように運動をしていきましょう!

この記事の監修者

お問い合わせはこちら

    必須お名前(漢字)
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須ご希望内容
    必須実施店舗
    任意予約希望日
    任意希望時間
    任意ご質問