野菜ジュースはダイエットに向いているのか?栄養学的に解説してみた

野菜ジュースを飲むと太るのか?

野菜ジュースを飲むと太るのか?太らないのか?

答えは…どちらとも言えない!

ダイエットの大原則として

  • 摂取カロリー消費カロリー であれば体重は増加
  • 摂取カロリー消費カロリー であれば現状維持
  • 摂取カロリー消費カロリー であれば体重は減少

そのため、ダイエットをするときには、摂取カロリーを減らすか消費カロリーを増やすことが求められます。

なので、ある特定の食べ物や飲み物を摂取して、それらが原因で太ることはまずありません。

ただ、食べ物や飲み物の中で摂取しすぎると太りやすくなるものはあります。

そのことを踏まえながら、野菜ジュースの栄養素をみて行きましょう!

野菜ジュースの栄養成分

今回は代表的な野菜ジュースの100mlあたりの栄養素を調べてみました。一つずつ見ていきましょう!

野菜生活100オリジナル|カゴメ

カロリー:33kcal、

脂質:0g

たんぱく質:0.4g

炭水化物:8.1g

野菜一日これ一本|カゴメ

カロリー:34kcal、

たんぱく質:1.2g

脂質:0g

炭水化物:7.8g

無添加野菜31種の野菜100%|小岩井 

カロリー:25kcal

たんぱく質:0.9g

脂質:0g

炭水化物:5.3g

この3つを見てみるとタンパク質や脂質はほとんど含まれておらず、炭水化物がほとんどなのでカロリー自体はそこまで高くなりません。

今回は記載しませんでしたが、上記の野菜ジュースで1日分の野菜が摂取できるのか問題につきまして、微量栄養素・食物繊維のどちらとも1日に必要な分に満たしていなかったです。

また砂糖不使用の野菜ジュースとして売られているのを見かけますが、野菜ジュースに含まれている野菜や果物には「果糖」が含まれているため摂取しすぎると砂糖同様に糖尿病のリスクが高まってしまいます。

結果どうなの?

結果野菜ジュースは「飲み過ぎなければ大丈夫」です!

自分の摂取カロリー以内かつ炭水化物の適正摂取量の範囲内であれば全然飲んで平気だと思います。

ただ果糖が含まれているため血糖値を気にされている方や糖尿病予備群の方は控えたほうがいいでしょう。

ぜひこれらを踏まえた上でダイエットを実践してみてください!

それではまた次回の投稿でお会いしましょう!

この記事の監修者

お客様一人ひとりの体質や年齢にマッチしたトレーニングと⾷事をご提案いたします!また⾃らもダイエットに率先して取り組んでいるため、経験に基づくご提案も可能となっております。 キレイなボディラインづくりは僕にお任せください

お問い合わせはこちら

    ハートボディ無料カウンセリングご予約フォーム

    30秒で完了!簡単3ステップ

    簡単3ステップ
    簡単3ステップ
    お名前(漢字)必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    ご希望内容必須
    実施店舗必須
    ご希望日時(第1希望)必須

    ご希望日時(第2希望)任意

    ご質問任意

    プライバシーポリシーに同意の上、[申し込む]ボタンを押してください