これから流行るかも!?フルーツデーツについて

皆さん、こんにちは!!
藤沢 鵠沼海岸 の パーソナルジム
「Heart x Body」 パーソナルトレーナー 岩崎滉矢です。

今回はおやつにオススメ!
抗炎症や抗酸化作用があるデーツの栄養についてまとめました!

デーツとは??

デーツはヤシ科の果実で、日本ではなつめやしと言われています。
北アフリカ中東が主な産地です。
日本では主に乾燥されたドライフルーツで流通されています。

ちなみにデーツの語源はギリシア語の『指』に由来すると言われています。


デーツは栄養価が高い!?

デーツの栄養価は以下の通りになります。(100gあたり)

  • マグネシウム 60mg
  • カリウム 550mg
  • カロテノイド&フェノール類 3,942mg
  • 抗酸化成分 80,400μmol

デーツの効能・効果

その他、デーツには以下のような効能・効果もあります!

  • 抗菌作用
  • 抗酸化・抗炎症作用
  • 肝臓・腎臓保護
  • 性ホルモンの調整

デーツの抗酸化能力について

デーツには身体の毒素である活性酸素フリーラジカル』を
抑制する抗酸化作用があるとされています。

また、ドライフルーツの中でも、ポリフェノール濃度が高く
そのことからも抗酸化能力の高さ
が分かります。

その他にも、身体にとって有害なヒドロキシラジカル(活性酸素)を
阻害してくれているという話もあります。

デーツの抗炎症作用

デーツの成分には炎症性サイトカインから保護する抗炎症効果があるとされています。
また、過酸化脂質の生成を抑制したりするとも言われています。

抗糖尿病効果もある!?

デーツに含まれている成分は、糖尿病患者の血糖と血中脂質のコントロールに有益であるとされ
肥満体重を減らし、高血糖を低下させたりする効果があるとされています。


デーツの摂取について

デーツは1日 1〜6粒を目安に摂取するようにしましょう!
ただ、高糖質食品なので、ダイエット中の方は食べ過ぎに注意しましょう。

また、毎日摂取する必要もないので小腹が空いた時などのおやつに食べるくらいの感覚で
摂取するのが理想かなと思われます。

体験トレーニング&無料カウンセリング実施中!!

女性 海

自分史上最高のカラダを目指してみませんか??

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善
どんな目的でも皆さんの目標をサポートします!

気になる疑問や不安点は
無料カウンセリングにて何でも聞いてください!!

この記事の監修者

お問い合わせはこちら

    必須お名前(漢字)
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須ご希望内容
    必須実施店舗
    任意予約希望日
    任意希望時間
    任意ご質問