糖尿病・高血圧予防に有効!?梅干しの栄養について

皆さん、こんにちは!!
藤沢 鵠沼海岸 の パーソナルジム
「Heart x Body」 パーソナルトレーナー 岩崎滉矢です。

今回は糖尿病・高血圧予防に有効的といわれる
『梅干し』の栄養についてまとめました!

そもそも梅干しとは??

梅干しは日本の伝統食品であり
ウメの果実を塩漬けした後に日干しにしたもので
皆様もご存知の通り、おにぎりやお弁当によく入っています。

また、着色、解毒作用や殺菌作用などの目的
梅干しには赤しそがよく用いられています。

なお、塩漬けのみで日干しをおこなっていないものは
梅漬けといわれています。

梅干しはピロリ菌にも有効!?

梅干しに含まれているシリンガレシノールというリグナン成分(ポリフェノールの一種)には
抗酸化作用やイソフラボンに似たエストロゲン様作用があるといわれています。

このシリンガレシノールピロリ菌の90%以上の活動を阻害したとされているのです。
なので、胃腸関連の症状でお悩みの方は梅干しを毎日1〜2個ほど
食べてみてもいいかもしれません。

抗がん作用もある??

梅の成分であるMK 615には抗がん作用があることが認められています。

MK 615乳がんや大腸がん、肺がんなど
その他のがんに対してもがん細胞の増殖を阻害する効果がある
とされています。

理由としてはMK 615の作用により
AGEsという老化物質ががん細胞の受容体であるRAGEにくっつくのを
阻害してくれるから
といわれています。

梅のMK 615の効果

梅に含まれているMK 615ですが抗がん作用以外にも
以下のような効果があります。

  • 抗ウイルス作用
  • 抗菌作用
  • 抗炎症作用
  • 免疫機能の強化
  • 抗酸化作用


梅の血圧抑制効果

梅を摂取すると血管収縮作用があるアンギオテンシンⅡの働きを
80〜90%抑制してくれるといわれています。

そのことから血圧の上昇を抑制してくれる効果があるとされています。

脂肪燃焼効果もあるかも??

紀州梅効能研究会によると梅干しに含まれているバニリンという成分が
ダイエットに効果的かも?といわれています。

紀州梅効能研究会による、女性201人を対象とした疫学調査では
紀州産梅干しを毎日食べている人は食べてない人と比べて
BMI値が低い。肥満が少ないという結果が出ています。

ただ、ダイエット効果についてはメタアナリシス(複数論文の検証)の論文が少ないため
今のところ、確実にあるとは正直言えません。

なので追加検証の結果を待ちつつ、判断するのが賢明かと思います!!


この記事の監修者

お問い合わせはこちら

    ハートボディ無料カウンセリングご予約フォーム

    30秒で完了!簡単3ステップ

    簡単3ステップ
    簡単3ステップ
    お名前(漢字)必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    ご希望内容必須
    実施店舗必須
    ご希望日時(第1希望)必須

    ご希望日時(第2希望)任意

    ご質問任意

    プライバシーポリシーに同意の上、[申し込む]ボタンを押してください