【ダイエットにオススメ!】オートミールの栄養について

皆さん、こんにちは!!
藤沢 鵠沼海岸 の パーソナルジム
「Heart x Body」 パーソナルトレーナー 岩崎滉矢です。

今回はダイエット中や健康維持目的の方にもオススメの食材
『オートミール』の栄養についてまとめました!!

オートミールとは??

オートミールとは燕麦(エンバク)をひきわり加工したもので
粥状にして食べます。

燕麦(エンバク)はオーツ麦ともいわれ
全粒穀物になるため、栄養価が高いとされています。

また、オーツ麦は耐熱性があるため
寒冷から温帯地方まで幅広い地域で栽培されています。

オートミールの栄養価

オートミールの栄養価を簡単にまとめると以下のとおりになります。(100gあたり)

  • タンパク質  13.7g
  • 食物繊維   9.4g
    水溶性    3.2g
    不溶性    6.2g
  • マグネシウム 100mg
  • 鉄      3.9mg


タンパク質の含有量は穀類の中でもトップレベルに多く
食物繊維も水溶性が多く含まれています。

水溶性食物繊維は短鎖脂肪酸と呼ばれる
身体のホルモンや腸内細菌叢のバランスを整えてくれる物質の材料になってくれます。

また、マグネシウムの含有量も多く
1日に必要といわれるマグネシウムの摂取量(300mg)の1/3(100mg)が含まれています。

オートミールのβグルカン

燕麦(オート麦)はβグルカンを豊富に含んでいます。

βグルカンは、オート麦の水溶性食物繊維の大部分にあたり
乳酸菌やビフィズス菌の増殖や短鎖脂肪酸の合成に寄与しています。

また、βグルカンは胃におけるゲル形成により
胃排出と血液へのブドウ糖吸収を遅らせ、満腹感を高めてくれる作用もあります。

βグルカンは、腸管で産生されるホルモン ペプチドYY(満腹ホルモン)の分泌を促進してくれます。
この満腹ホルモンはカロリー摂取量の減少につながり、肥満のリスクを下げてくれます。


オートミールの食べ方

最後に個人的にオススメするオートミールの食べ方を紹介したいと思います!

基本的には生でなくお湯やレンジなどで熱を加え
粥状にして食べるのが栄養摂取の面からもオススメです。

甘党の方はハチミツやシナモンシュガーなど。
酸味やしょっぱい味がお好みの方はお茶漬けの素や梅干しを入れると美味しく食べられますよ!

【3月限定】
ダイエットコースがお得な15%OFF +入会金3万円無料!!


3月限定のキャンペーンで
一番人気の『ダイエットコース』がお得な15%OFF
さらに入会金3万円無料!!(ダイエットコースお申し込みの方限定)

また、通常5,500円の体験トレーニングも今なら無料で実施中!!

薄着が少しづつ増えるこれからのシーズン
綺麗なスタイル・引き締まったカラダを目指してみませんか??

⇩お問い合わせはこちらより⇩

この記事の監修者

お問い合わせはこちら

    ハートボディ無料カウンセリングご予約フォーム

    30秒で完了!簡単3ステップ

    簡単3ステップ
    簡単3ステップ
    お名前(漢字)必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    ご希望内容必須
    実施店舗必須
    ご希望日時(第1希望)必須

    ご希望日時(第2希望)任意

    ご質問任意

    プライバシーポリシーに同意の上、[申し込む]ボタンを押してください