メリットがすごい!?麹の栄養について

皆さん、こんにちは!!
藤沢 鵠沼海岸 の パーソナルジム
「Heart x Body」 パーソナルトレーナー 岩崎滉矢です。

今回は料理などによく用いられる
麹の栄養についてまとめました!!

麹とは??


とは、カビの仲間である
麹菌を主に穀物に発酵・繁殖させたもの。
コウジカビとも呼ばれます。

米+麹菌は米麹・米糀、麦+麹菌は麦麹となります。

麹菌と発酵食品の関係

  • 日本酒
  • 甘酒
  • 塩麹
  • お酢
  • 醤油
  • 味噌
  • みりん


以上にあげた食品をつくるのに麹菌の存在は欠かせません。

また、麹菌は全部で4種類あります。

  1. 黄麹(ニホンコウジカビ、ショウユコウジカビ)
    清酒や味噌をつくる際によく使用されます
  2. 黒麹(アワモリコウジカビ)
  3. 白麹(カワチキンシロコウジカビ)
  4. 紅麹(ベニコウジカビ)


麹のカビは安全なの??


食品のカビで一番危険なのは
アフラトキシン(通称:カビ毒)です。

先ほど、あげたニホンコウジカビ
ショウユコウジカビ、クロコウジカビカビ毒を生成しないので
基本的に摂取しても安全
といわれています。

また、はFDA(食品医薬品局)の
『一般に安全と認められている』リストに入っており
WHOも安全性を支持しています。

麹の酵素

  • アミラーゼ
  • プロテアーゼ
  • リパーゼ
  • セルラーゼ
  • チロシナーゼ


に含まれている酵素は以上のとおり
たくさんあり、酵素の宝庫といっても過言ではありません。

麹の栄養効果について


の栄養効果であげられるのが腸内環境の改善です。

麹に多く含まれているグリコシルセラミド
腸内環境の改善作用があるといわれています。

グリコシルセラミドが増えると善玉菌も増え
糖尿病や肝硬変、がんの予防に有効とされています。

その他にもにはアレルギー抑制効果があるともいわれています。

アレルギーを持ったマウスに麹菌を投与した実験では
IgE抗体を減らし、抗アレルギー効果を示したという結果も出ています。

IgE抗体とは、1型アレルギー反応を引き起こす免疫です。
特定のアレルゲン(ほこりやダニなど)に感作され反応するものを「特異的IgE抗体」ともいいます。

この記事の監修者

お問い合わせはこちら

    ハートボディ無料カウンセリングご予約フォーム

    30秒で完了!簡単3ステップ

    簡単3ステップ
    簡単3ステップ
    お名前(漢字)必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    ご希望内容必須
    実施店舗必須
    ご希望日時(第1希望)必須

    ご希望日時(第2希望)任意

    ご質問任意

    プライバシーポリシーに同意の上、[申し込む]ボタンを押してください