【筋トレ】必ず知っておきたいグルタミン!メリットをご紹介

グルタミンとは?

人間の体内には「遊離アミノ酸」というアミノ酸がたくさんいます。

遊離アミノ酸はたんぱく質と結合せず単体でカラダの中で働きます。

その遊離アミノ酸の60%が「グルタミン」と言われています。

昆布などに含まれている「グルタミン酸」と言われる分子構造が似ていているアミノ酸があるのですが、全く違う働きをするので注意してください。

体内の遊離アミノ酸のなかで60%を締めていますからある程度の量は体内にキープされます。

また非必須アミノ酸ですので、必須アミノ酸と違い体内でも合成することができます。

食事では、魚や肉からも摂取できるのですが、熱が加わると変形してしまいますので、なるべくお刺身や低音調理などで食べるようにしてください。

ではここからグルタミンを摂取するメリットをご紹介します!

グルタミンを摂取するメリット

①免疫力の向上

サーモン

グルタミンは免疫力を維持するリンパ球やマクロファージと言われる細胞を生成する原材料となります。

長時間のトレーニングや機構の変化によって免疫力が下がります。その時にリンパ球やマクロファージの活動が少なくなりますが、グルタミンを摂取することで、それらを防ぐことができます。

簡単に言うと風がひきにくくなります!

②筋分解の抑制

長時間のトレーニングや怪我、精神的なストレスなどカラダのどこかしらにストレスがかかってしまうと、グルタミンが積極的に使われてしまいます。

この時に筋肉を分解しアミノ酸に変換されます。

減量中などのカタボリックはこれに値します。

なので、グルタミンを一定以上カラダにためてある状態を作っていることが大切となってきます。

③消化管のサポート

食べたものは胃で分解され小腸に吸収されます。小腸になかの絨毛で栄養素を吸収するのですが、グルタミンが不足すると吸収効率が悪くなってしまい、栄養素を十分に吸収されなくなってしまいます。

なので、消化管のサポートにはグルタミンが必要となのです!

摂取量とタイミング

グルタミンの摂取量は一日15gが適正量と言われており、5gを3に分けて摂取することが推奨されています。

これはグルタミンを体内に一定量保っていく必要があるからです。

まとめ

今回はグルタミンのメリットについてご紹介しました。

必須アミノ酸ばかり注目されていますが、ぜひ非必須アミノ酸のグルタミンをしっかり摂取して健康的になってはいかがでしょうか?

それではまた次回の投稿でお会いしましょう!

この記事の監修者

お客様一人ひとりの体質や年齢にマッチしたトレーニングと⾷事をご提案いたします!また⾃らもダイエットに率先して取り組んでいるため、経験に基づくご提案も可能となっております。 キレイなボディラインづくりは僕にお任せください

お問い合わせはこちら

    ハートボディ無料カウンセリングご予約フォーム

    30秒で完了!簡単3ステップ

    簡単3ステップ
    簡単3ステップ
    お名前(漢字)必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    ご希望内容必須
    実施店舗必須
    ご希望日時(第1希望)必須

    ご希望日時(第2希望)任意

    ご質問任意

    プライバシーポリシーに同意の上、[申し込む]ボタンを押してください