ダイエット中にパスタはあり?なし?

皆さんこんにちは!
ハートボディトレーナーの篠木です!

ダイエット中の方などからいただくご質問でよくあるものの一つとして
パスタはダイエット中に食べて良いのか悪いのかということがあります。

そこで今回は
パスタがありなのかなしなのか
お話していきます!

長々とお話してもなんですので

まず初めに結論から言うと

パスタはダイエット中に・・・ あり!!!

パスタがダイエット中にありだと言うことが分かった上で

  1. なぜありなのか
  2. その上で気を付けるべき点

この二つを解説していきます!!

なぜダイエット中にパスタはありなの?

  1. GI値が低いため
  2. 栄養のバランスがいいため

1. GI値が低い

ダイエット GI値

食べ物には血糖値の上昇を示す指標であるGI値(グライセミック・インデックス)というものが存在しています。

よく言われている食べる順番ダイエット
このGI値を利用して血糖値の上昇を抑える目的で行われています。

GI値の低い食べ物の方が血糖値の上昇を抑え
体脂肪の吸収を遅らせる働きがあるため
体重が増えづらくなるのです!

ここでパスタとその他の代表的な炭水化物とのGI値を比較してみましょう!

  • パン 95
  • 白米 90
  • うどん 85
  • もち 85
  • そうめん 80
  • パスタ 65
  • 玄米 55
  • そば 54
  • 全粒粉パスタ 50

これをみるとわかるように
パスタは代表的な炭水化物と比べて
GI値が低いことが分かります。

2.栄養バランスが良い

ダイエット パスタ

栄養バランスが良いというのはどう言ったことか。

今回はPFCのバランスから判断をした上でのお話になります。

(※PFCはタンパク質、脂質、炭水化物のことです)

パスタ100g(乾麺)のPFC

タンパク質 12g

脂質 2g

炭水化物 74g

この結果から言えることは

  • タンパク質がしっかりと入っている
  • 脂質が少ない

この2点になります。

ダイエットを進めていく上で気をつけるべき点は

  • 筋肉を落とさないようにタンパク質を取ること
  • 脂肪を落とすために脂質を抑えること

つまり

パスタはダイエット中に気を付ける2点をクリアしているのです。


これらのことから

パスタはダイエット中にありだという判断になります。

ダイエット中のパスタで気をつける事

ダイエット パスタ

先程の理由でパスタはダイエット中でもいいから
何も考えず好きなだけ食べていいかと言うとそんなことはありません。

パスタソースの落とし穴

パスタ自体はGI値や栄養バランス面から考えても
食べてもなんの問題もないのですが

パスタは必ず何かしらのソースと絡めて食べますよね。

ここが一番の問題です。

ダイエットにいいパスタを食べても
ソース自体の脂質が高いものなどを食べてしまうと
プラマイゼロどころかマイナス面が大きくなってしまいます。

パスタを食べるときに気をつけるべき事

  • 脂質の高くないソースにする
  • ソース自体でカロリーが高くなるときはパスタの量を減らす


パスタをダイエット中に食べていくのであれば

この2点に注意をして食べましょう!

まとめ:ダイエット中にパスタは「あり」

ダイエット

パスタがダイエット中に『あり』

その理由は

  • GI値が他の炭水化物に比べて低い
  • PFCの栄養バランスが優れている

食べる上で気をつけるべき点

  • 脂質の高くないソースを使う
  • ソースでカロリーが高くなるようであればパスタの量を減らす


ダイエット中の食事で大事なことは量とバランスです。

何を食べるにしてもこの2点に気を付けて
ダイエットを頑張っていきましょう!!!!

この記事の監修者

お問い合わせはこちら

    ハートボディ無料カウンセリングご予約フォーム

    30秒で完了!簡単3ステップ

    簡単3ステップ
    簡単3ステップ
    お名前(漢字)必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    ご希望内容必須
    実施店舗必須
    ご希望日時(第1希望)必須

    ご希望日時(第2希望)任意

    ご質問任意

    プライバシーポリシーに同意の上、[申し込む]ボタンを押してください