ダイエットに野菜が良い理由とトレーナーおすすめの野菜3選を紹介!

  1. パーソナルジム ハートボディ
  2. コラム
  3. ダイエットに野菜が良い理由とトレーナーおすすめの野菜3選を紹介!

ダイエット中に野菜を摂るべきということはほとんどの方の共通認識ではあると思いますが、実際にはなぜ野菜を摂った方が良いかを知っているでしょうか?

今回はダイエット中になぜ野菜を摂った方が良いか、ダイエット中におすすめの野菜や気を付けた方が良い野菜について紹介していきます!

現在ダイエットを頑張っているという人はぜひ最後まで見てダイエットに活用してみてください!

ダイエットに野菜がおすすめな理由

ビタミンやミネラルが豊富

ダイエット中は食事を制限することが多く「タンパク質を摂る」「脂質を控える」などの意識はできている方がほとんどですが、ビタミンやミネラルにあまり意識を向けていない人が多いです。

ダイエット中に食事量が減るというのは仕方がないことですが、それによりビタミンやミネラルが不足してしまうことが多いので意識して摂る必要があります!

食物繊維が豊富

食物繊維にはお腹を満たしてくれる効果お通じを促進してくれる効果などがあるためダイエット中には必ず摂ったほうが良い栄養素になります!

野菜には食物繊維の豊富なものが多いのでダイエット中にも積極的に摂ることをおすすめします!

かさ増し

野菜はカロリーの低いものが多いため、ダイエット中でも量を食べられるということが大きなメリットになります!

先ほどもお話したようにダイエット中は食事量が減ってしまうためお腹が空いてしまうことが多々あります。

お腹が空くと我慢ができずドカ食いをしてしまい、今まで頑張って減らしてきた体重が一気に戻ってしまうなんて経験のある方もいるのではないでしょうか?

そうならないための対策としてカロリーの低い野菜をたくさん食べてお腹を満たすということも大切です!

ダイエット中の空腹を乗り越えたい方はこちら!

ダイエット中におすすめな3つの野菜

ここからはダイエット中におすすめの野菜3つお伝えしていきます!

最近、巷では野菜は必要ないと言われることが多くなってきたと感じます。

最近では高容量のサプリメントが手軽に買えるようになり、野菜の分のビタミンミネラルはサプリメントで取ればいいのではないかという考え方もありますが、減量中に取る野菜の目的はそれだけではなく空腹感を紛らわせたり食事誘発性熱産生によるカロリー消費がダイエットを手助けしてくれます。

数ある野菜の中からダイエットを手助けしてくれる野菜を紹介します!

ブロッコリー|ダイエットにおすすめな野菜①

カロリー:33kcal
タンパク質:4g
脂質:0.5g
炭水化物:5g

100gあたり

ブロッコリーの良いところは100グラムあたりのタンパク質量が他の野菜に比べてズバ抜けて多いところです。

そして、炭水化物5グラムで一見多いように感じるかもしれません。

ブロッコリーに含まれている炭水化物は大半が食物繊維であり、食物繊維にはカロリーがないので炭水化物によるカロリーはゼロに等しいのです。

そして食べ応えがあるので空腹感を満たすにもとても役立ち、プロテインなどよりも固形物のタンパク質の方が食事誘発性熱賛成が多いできる限りタンパク質は食物から摂取した方が良いという観点からもおすすめできるのです。

3大栄養素意外にもブロッコリーにはビタミンCが豊富に含まれている100グラム当たりのビタミンC量はレモンの2.4倍にもなります。

減量中のビタミンCはストレスホルモンの抑制やコラーゲン合成を高めたり免疫細胞を合成してくれるので必須のビタミンです。

ほうれん草|ダイエットにおすすめな野菜②

カロリー: 20kcal
タンパク質:2g
脂質:0.5g
炭水化物:3g
(100gあたり)

ほうれん草も炭水化物の大半が食物繊維です。

タンパク質もブロッコリーには満たないがしっかり含まれています。

ほうれん草のメリットは鉄分がよく取れること。鉄分は非常に不足しやすく世界3大微量栄養素欠乏と言われるくらい世界人口全体で見ても欠乏しやすい栄養素の一つです。

鉄分は赤血球の材料で、不足すると運搬する酸素が減少してしまいます。

その結果、脂肪燃焼を妨げてしまうので最低限の鉄分や赤血球の量は減量時に増やしていきたいところです。

その他のメリットとしてβカロテンが含まれていて、βカロテンの役割には抗酸化作用があります。

βカロテンはニンジンのイメージがありますが、ほうれん草にもしっかり含まれているのです。

アスパラガス|ダイエットにおすすめな野菜③

カロリー:22kcal
タンパク質:2.5g
脂質:0.2g
炭水化物:4g
(100gあたり)

アスパラの食物繊維は炭水化物4グラムのうちの2g弱なので糖質の量は約2g、カロリーとしては8kcalになるのでダイエット中に食べても問題ないレベルです。

アスパラガスは名前の通りアスパラギン酸が多く含まれています。

アスパラギン酸をダイエット中に摂取するメリットとして、乳酸をエネルギーの材料にさせやすくするという働きがあります。

トレーニングをすると少なからずストレスがかかりそれによって乳酸の増加や体が酸性に傾いたりして疲労を感じやすくなるのですが、乳酸からエネルギーを合成することで体が酸性に傾いていたのをアルカリ性よりに戻すことが可能です。

ダイエット中に疲労が溜まりやすい方はぜひ積極的に摂って見てください。

ダイエットにおすすめしない野菜と注意点

ダイエット中の野菜はカロリーが低いことが大きなメリットであるというお話をしましたがその中には実はカロリーが高い「隠れ高カロリー野菜」が存在しています。

せっかく低カロリーだからと思って食べていたものが高カロリーだったらダイエットもうまくいかなくなってしまうので高カロリーの野菜を覚えておきましょう!

高カロリー野菜4選

高カロリーの野菜はこちら!

  • ✔︎豆類
  • ✔︎芋類
  • ✔︎かぼちゃ
  • ✔︎アボカド

これらが高カロリーの代表的な野菜となります!

ただ、カロリーが高いから食べたくないと思わないでください!

カロリーの高い野菜は基本的に栄養価も高いためとった方が良いものが多いため、ダイエット中の方などは量に気をつけながら食べるといいでしょう!

先ほど高カロリーとお話したさつまいものダイエット方法はこちら!

ダイエット中の野菜の注意点

ダイエット中の野菜の注意点として高カロリーのものがあるというお話をしましたが、もう1つ野菜を摂る上で気を付けなければいけないことがあります。

それは調理法やドレッシングになります!

野菜そのもののカロリーが低くても

  • ・油使って焼く
  • ・揚げる
  • ・脂質の多いドレッシングと使う

などを気にせず野菜を食べていると思うようにダイエットの効果が出ずに断念してしまうということにも繋がってしまいます。

せっかくダイエットを頑張っているのであれば細いところまで意識できた方がダイエット成功に繋がるのであまり意識していなかったなと思った方は今後意識をしてみて下さい!

まとめ|ダイエットに野菜が良い理由

ダイエット中に野菜がおすすめな理由を分かって頂けたかと思います!

PFCバランス微量ミネラルビタミンは野菜によって違いますが、今回は特に優れている野菜を3選ご紹介しました。

ダイエットしている方は是非この3つの野菜を積極的に摂りながら食事や運動などを頑張って下さい!

先ほどもお話したようにダイエットを成功させるためには細かいところの意識を持たなければ上手くいかないということもあります。

今のダイエットに何が足りていないのか、どこを変えたらいいのか分からないという方は一度”パーソナルジム”に行くことをおすすめします。

パーソナルジムでは自分に合った食事や運動を提案してもらうことができ、マンツーマンでトレーニングを行うことができるので継続できるか不安という方も頑張ることができます!

おすすめのパーソナルトレーニングジムは「ハートボディ」です。

ハートボディは現在、神奈川県の湘南地域を中心に4店舗展開しており、確かな実績をもつパーソナルトレーナーのみが所属している、湘南地域で注目を集めているパーソナルトレーニングジムです。

  • ・安心して通える全額返金保証
  • ・糖質制限やファスティングなどといった「過度な食事制限」は一切ナシ!
  • ・自分に合ったトレーニングとプロのトレーナーのサポートで理想の体を目指します!

トレーナーが正しい筋トレの取り組み方や、一人ひとりにあった食事などをサポートすることで、無理なく自分の体を変えることができます。

無料カウンセリングを随時実施しているので、気になる方はぜひ一度お問い合わせください!

Contact ご予約フォーム

30秒で完了!
お問い合わせフォームへ