【サーモンのダイエット効果】あまり知られていない重要性を解説!

  1. パーソナルジム ハートボディ
  2. コラム
  3. 【サーモンのダイエット効果】あまり知られていない重要性を解説!

ダイエット中はタンパク質がとても大切ということはみんなが知っていることです。

主なタンパク源として肉や魚があり、サーモンも人気の高いタンパク源となっています!

そこで今回はタンパク源ということ以外でダイエット中になぜサーモンがいいのか、そのサーモンの重要性についてお話をしていきます。

最後まで読んでダイエットをより効率良く行うための知識を身につけていきましょう!

サーモンのダイエット効果とは

ダイエット

ダイエット中のタンパク源としてなぜサーモンが良いということはもうすでに分かっている方がほとんどですが、タンパク質ということ以外にどんなダイエット効果をもたらしてくれるのでしょうか。

サーモンのダイエット効果について2つお話していきます!

良質な脂質を含んでいる|ダイエット効果①

まず一つ目の理由としてあげられるのがサーモンに含まれる脂質が良質であるからということです。

ダイエット中だから脂質は取らない方がいいのではないかと感じる方もいると思いますがダイエット中であっても最低限の脂質は取らなければいけません!

生きていく上で脂質を取らなければいけないのですが、ダイエットをしている時はその量を必要最低限にするということが大切です。

必要最低限の脂質を摂取する上でサーモンというのはタンパク質に加え、良質な脂質を含んでいるのでダイエット中に摂った方が良いのです!

なぜサーモンが良いかというとサーモンに含まれる脂質のうち多くが不飽和脂肪酸であり、これは中性脂肪の合成を抑制したり、血中の中性脂肪を減らす働きがあります。

脂質の代表格オリーブオイルのダイエット効果についてはこちら!

アスタキサンチンを豊富に含んでいる|ダイエット効果②

アスタキサンチンって何?と思う方が多いのではないでしょうか。

アスタキサンチンというのはサーモンの色を形成している色素物質なのですがこれには脂質を優先的にエネルギーとして使用する働きがあります!

ダイエットのために運動を頑張っている人にとっては体脂肪を燃焼させる上で手助けをしてくれるのです。

アスタキサンチンの働きはそれだけではありません。

もう一つ大きな働きは強い抗酸化力がある点です。

活性酸素という血管を傷つけ健康寿命を下げてしまうものを除去したり減少させるという働きがあるという健康面から見てもとても優れているものになります!

サーモンの栄養素

ダイエット

ダイエットで大切なことは食べるものに気を付けるということが必須になってきます。

その食べるものの栄養素を理解しておくということもダイエットを効率良く進めて行く上でとても大事なことです!

今回はサーモンの栄養素について詳しく解説していきます!

オメガ3(EPA/DHA)|サーモンの栄養素①

先ほども脂質がサーモンのダイエット効果でとても良いとお話しましたが、その脂質が(EPA/DHA)になります。

DHA・EPA青魚によく含まれているとされていますが鮭(サーモン)も青魚に匹敵するくらいオメガ3脂肪酸であるDHA・EPAが豊富に含まれています。

オメガ3脂肪酸であるDHA・EPAには3つメリットがあるといわれています。

  1. 血中コレステロールを適正に保つ
  2. 中性脂肪を減少させる
  3. 血液循環を良くする

また、以上のメリットがあることによって動脈硬化心臓病がんの罹患リスク低下させる効果があるともいわれています。

アスタキサンチン|サーモンの栄養素②

これも先ほどお話しましたが詳しく見ていきましょう!

鮭に含まれるアスタキサンチンには抗酸化作用があると言われています。

抗酸化作用のほかにあげられるアスタキサンチン主な効果

  • 抗炎症作用
  • 抗がん、免疫強化
  • 眼精疲労の予防
  • シミ・シワの改善
  • 高血圧の改善


以上のようにアスタキサンチンには様々な効果があります。

ちなみに鮭の赤っぽい色はこのアスタキサンチンによる色だといわれています。

スーパーで鮭を買うときはなるべく色の濃い鮭を選びましょう!!

ビタミンD|サーモンの栄養素③

鮭には日本人の9割が不足してるといわれているビタミンDが豊富に含まれています。

日光浴などでもビタミンDは体内で合成できますが不足させないことも考えて食材からも摂取できるとより良いです!

タンパク質サーモンの栄養素④

鮭に含まれているタンパク質の量は白身魚の中でもトップクラスといわれています。

100gあたりのタンパク質の量を他の白身魚と比較すると

  • 鮭 (22g/100gあたり)
  • たら (18g/100gあたり)
  • たい (20g/100gあたり)

となり、一番多くタンパク質が含まれているといえるでしょう。

ちなみに赤身魚の代表格であるマグロ100gあたり 26g と鮭よりも多くタンパク質が含まれているのでおすすめです!

ビタミンB群サーモンの栄養素⑤

鮭には疲労回復にいいといわれているビタミンB群がたくさん含まれています。

  • ・ビタミンB1
  • ・ビタミンB2
  • ・ナイアシン
  • ・パントテン酸
  • ・ビタミン6
  • ・葉酸
  • ・ビタミン12

以上のようにたくさんのビタミンB群が含まれています。

ダイエットをしていく中で

最近、体が疲れ気味…

疲れがとれづらい…

こんな悩みを抱えている方は是非、鮭を食べてみてはいかかでしょうか!

マグネシウムサーモンの栄養素⑥

鮭には先述してきた栄養素の他にもミネラルの一種であるマグネシウムが豊富に含まれています。

マグネシウムには以下のような効果があります。

  • タンパク質の合成
  • 心機能の維持
  • 神経伝達
  • 血圧調節
  • 筋収縮

セレンサーモンの栄養素⑦

セレンミネラルの一種になります。

セレンには体の毒素である活性酸素除去するのに必要な抗酸化酵素つくる材料になるといわれています。

そのため、体内の酸化動脈硬化を防いでくれるのでセレンには老化や病気から身体を守る効果があるといわれています。

また、ビタミンEと一緒に摂取すると効果的といわれているのでビタミンEが豊富なナッツ類ほうれん草ブロッコリーなども積極的に食べるといいでしょう。

ダイエット中のサーモンの注意点

ダイエット

ここまでダイエットにおいてのサーモンの良い点についてお話をしてきましたが、最後に注意点についてお話をしていきます。

注意点を理解してサーモンをうまく使うとダイエットを効率良くすすめていくことができます。

サーモンの注意点は「皮を食べないようにする」ということです!

サーモンの場合は皮はないので注意する必要はありますが、鮭の場合は焼き鮭などにする時に皮は食べないように気を付けましょう!

身にも脂質は含まれていて、皮の脂質まで摂ってしまうと脂質が高めになってしまいます!

まとめ|ダイエットにおけるサーモンの重要性

ダイエットにおけるサーモンの重要性が分かって頂けたかと思います!

ダイエットにサーモンはとても良いものですが、必須と言うわけではありません!

確かにサーモンは色々な面から見て摂取した方が良いですが他の食材から同じように良い栄養素などを取れるのであれば問題ないんです。

しかし、タンパク質が豊富に含まれている点や良質な脂質、アスタキサンチンを含んでいることなどから考えても優先順位の高い食材であることは間違いありません!

自分に生活や好みに応じてダイエット中に食べる食材は使い分けると良いでしょう!

ダイエットに興味はあるけど一人で出来るか不安

食事を工夫してみたけど全然身体が変わっている気がしない

そんな方は一度”パーソナルジム”に行くことをおすすめします。

パーソナルジムでは自分に合った食事や運動を提案してもらうことができ、マンツーマンでトレーニングを行うことができるので継続できるか不安という方も頑張ることができます!

おすすめのパーソナルトレーニングジムは「ハートボディ」です。

ハートボディは現在、神奈川県の湘南地域を中心に4店舗展開しており、確かな実績をもつパーソナルトレーナーのみが所属している、湘南地域で注目を集めているパーソナルトレーニングジムです。

  • ✔︎安心して通える全額返金保証
  • ✔︎糖質制限やファスティングなどといった「過度な食事制限」は一切ナシ!
  • ✔︎自分に合ったトレーニングとプロのトレーナーのサポートで理想の体を目指します!

トレーナーが正しい筋トレの取り組み方や、一人ひとりにあった食事などをサポートすることで、無理なく自分の体を変えることができます。

無料カウンセリングを随時実施しているので、気になる方はぜひ一度お問い合わせください!

Contact ご予約フォーム

30秒で完了!
お問い合わせフォームへ