【ダイエット中には蕎麦がおすすめ!?】なぜ蕎麦がダイエットにおいて優れているのか徹底解説!

皆さんこんにちは!
ハートボディトレーナーの篠木です!

ダイエット中の方からよくいただく質問の一つに
蕎麦はダイエットに良いって聞くけど
実際のところどうなの?

というご質問があります。

そこで今回はダイエット中に
なぜ蕎麦がいいのか!】
蕎麦が優れている点についてお話をしていきます。

ダイエット中は糖質制限をしなきゃいけないからと言って
ご飯や蕎麦などを取らない食事をする方がいますが、

基本的に糖質は生活する上でのエネルギーになるので
最低限は取らなければいけません。

最低限の糖質を摂取する中で
蕎麦を取るメリットをお伝えしていこうと思います!

ダイエットにおいて蕎麦が優れている点とは

PFCバランスがとても良い

ダイエット蕎麦

まず初めにPFCが分からないよという方もいると思うので
簡単に説明すると

P (Protein)    = タンパク質
F (Fat)        = 脂質    
C (Carbohydrate) = 炭水化物

いわゆる三大栄養素を表したものであり
この含まれている割合をPFCバランスと表します!

蕎麦(乾麺100g)あたりのPFCバランスは

カロリー   296kcal
タンパク質  12.5g
脂質     1.8g
炭水化物   57.5g 

というような結果になっています。

ここで注目していただきたいのが
タンパク質脂質の量になります!

蕎麦は他の炭水化物に比べて
タンパク質の含有量がとても多く
脂質の含有量が少ないです。

ダイエット中はタンパク質をしっかり
取らなければいけなのは分かっているが
意外とタンパク質の摂取量が足りない
お肉などでタンパク質を取ろうとすると脂質もたくさん摂ってしまう

など目標タンパク質量を取ろうにも色々な問題があります。

そんな時に蕎麦を摂取すると
タンパク質がたくさん取れて
脂質はあまり取らずに済むという素晴らしい現象が起きます!

食物繊維が豊富でGI値も低い

ダイエット蕎麦

蕎麦というのは他の炭水化物と比べると
食物繊維が豊富に含まれているという特徴があります。

食物繊維が多いことで
便秘の改善GI値を下げるメリットがあります。

便秘が改善されることで
腸内環境の改善にもつながりやすく
結果としてダイエットに良い効果をもたらしてくれます。

GI値は血糖値の上昇を表す指数になるのですが
蕎麦はGI値が他の炭水化物に比べて低いので
体脂肪になりづらく高血圧になりにくいです!

蕎麦を摂取する上での注意点

ダイエット蕎麦

ここまで蕎麦のメリットをお話してきたので
ダイエットにおける蕎麦の有能性は分かっていただけたと思いますが
蕎麦には注意すべき点もあるので見ていきましょう!

それは何かというと
めんつゆ」「付け合わせ」になります。

非常にシンプルです!笑

蕎麦を食べる際につけるめんつゆにも
炭水化物は含まれていますし

蕎麦には盛りそばから鴨せいろから天ぷら蕎麦まで
色々な種類がありますよね。

天ぷら蕎麦などが美味しいのはわかります。

しかし、蕎麦以外のところでカロリーを多く摂取してしまっては
蕎麦を食べているメリットよりもデメリットが上回ってしまうので
そこはグッと堪えましょう!!

オススメの蕎麦

ダイエット蕎麦

蕎麦にも色々種類があるのはご存知だと思います。

その中でどの蕎麦がオススメかと言いますと『十割蕎麦』です!

十割蕎麦いうのは蕎麦粉100%で作られた蕎麦のことを言い
他の側だと1〜3割ほどが小麦粉で作られています。

十割蕎麦の方が蕎麦のメリットをより発揮してくれるので
蕎麦を食べるの十割蕎麦をオススメします!

まとめ

ここまで蕎麦のメリットや注意点、オススメなどをお話してきましたが
ダイエットは自分に合ったやり方が一番なので
食事の方法も色々なものを試してみて
これが合う!というのも見つけるのが良いです!

ダイエットは大変ですが頑張っていきましょう!!

この記事の監修者

キレイなスタイルを作っていくには、正しい姿勢を意識してフォームを⾝につけていくことが⼤切です。 実際のトレーニングでは、お客様⾃⾝の⾝体に合った動きが出来るよう、動きの癖を分析しながらトレーニング指導を行っています!

お問い合わせはこちら

    必須お名前(漢字)
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須ご希望内容
    必須実施店舗
    任意予約希望日
    任意希望時間
    任意ご質問