【ダイエットを促進させる筋トレと睡眠の関係性とは!?】

みなさんはダイエットを行う上で大切と言われている3つの項目をご存知でしょうか?それは「食事」「運動」「休息」になります!

食事はこの中でも特に大事なので色々なところで取り上げられますが、今回は残りの2つである「運動(筋トレ)」と「休息(睡眠)」の関係性と実際にどのようにこの2つを行えば効率良く身体が変わりやすくなるのかについてお話をしていきます!

筋トレと睡眠の関係とは?

一見、何の関係もなさそうな「筋トレ」と「睡眠」の関係性ですが、この2つにはとても密接な関係があるので必ず覚え実践した方が良いです!

「筋トレ」と「睡眠」の関係を理解して、それに加え「食事」を意識していくと理想の身体への近道になるので自分の身体を変えたいと思う方は是非見ていってください!

回復が早く筋トレの質が高まる

まず初めに十分な睡眠をとった時の筋トレへの効果として「身体の回復が早くなり筋トレの質が高まる」というものがあります。

筋トレの質が高まると身体への反応も良くなるので身体も自ずと変わりやすくなります!

睡眠は肉体的にも精神的にも身体を回復させてくれる効果があるため筋トレの集中力やパフォーマンスのアップに大きく影響を及ぼします。

睡眠は筋トレの質を高めてくれるというお話をしましたが、それ以外にも睡眠をとることで筋トレで破壊された筋繊維の回復を促進してくれるという効果もあります!

筋トレで睡眠の質が高まる

次の筋トレと睡眠の関係は「筋トレをすることで睡眠の質が高まる」です!

さっきと言ってることを逆にしただけやん!と思った方もいるかと思いますが、実際に筋トレをすることで睡眠時の身体の回復度が変わってくるのです!

これは多くのところで言われていることではありますが、何もせずに休養をとる「完全休養」と筋トレやその他の軽い運動をした上で休養をとる「積極的休養」では「完全休養が20〜30%」「積極的休養が70〜80%」の疲労回復度と大きな違いがあるのです。

このことから強度にもよりますが、筋トレをすることで「睡眠の質が高まる」ということが言えます!

理想の身体へ変わりやすくなる

以上2つのことから「筋トレ」と「睡眠」には密接な関係があり、相乗効果があるということが分かっていただけたのではないでしょうか。

この相乗効果を利用することでより効率良く身体を変えていけるのです!

しかし、人によって生活スタイルなどは様々なので、自分の「生活スタイル」や「目標とする身体」「目標の期間」などに合った筋トレや睡眠を取り入れていくことが大切となってきます!

自分に合った形が分からないという人は一度パーソナルジムで自分に合ったプランを組んでもらい、ダイエットなどを頑張っていくことをおすすめします!

睡眠の質を高める筋トレのタイミング

睡眠が筋トレの質を高めて、筋トレが睡眠の質を高めるということが分かってきましたが、どのようなタイミングで行っていくと一番効果を得やすいのでしょうか?

睡眠の質を高める筋トレのタイミングと注意点についてお話をしていきます!

夕方から睡眠3時間前

睡眠の質を高めるためにおすすめの筋トレのタイミングは夕方〜就寝の3時間前になります!

この時間に筋トレをして身体を動かすことで適度に身体も疲れて睡眠にも入りやすくなり睡眠もとりやすくなります!

逆にやってはいけない筋トレのタイミングは寝る直前です!

筋トレをすると交感神経が優位になり、身体が興奮状態になるため眠りにつきにくくなってしまうのと寝た後も身体が休まりづらくなってしまいます。

夕方〜就寝3時間前が筋トレのおすすめのタイミングという話はしましたが、筋トレをすることが1番重要なので自分に合ったタイミングやリズムで行ってあげられると良いです!

睡眠の質を高めるために意識すること

筋トレをすることで睡眠の質が高まるということが分かったので、ここからは筋トレ以外で睡眠の質を高めていくものは何があるのか見ていきます。

今回は誰でも簡単に実践できる睡眠の質を高める方法を3つご紹介していきますので、できる方は是非今日からでも実践してみてください!

睡眠の直前に筋トレをしない

まず1つ目は「睡眠の直前に筋トレをしない」になります!

これはさっきもお話したのですが、大事なことなので詳しくお伝えしていきます。

前述した通り、睡眠の直前に筋トレを行うと興奮状態になり寝付きにくくなってしまうのでしない方が良いのですが、では寝る前にはどんなことをすると良いのかと言いますと、寝る直前におすすめなのはストレッチになります!

ゆっくりと行う静的ストレッチは副交感神経を優位にしてリラックス状態を作ってくれるので寝付きやすく、睡眠の質もアップします!

睡眠の2時間前にお風呂に入る

2つ目は「睡眠の2時間前にお風呂に入る」になります!

ここで言うお風呂は湯船にしっかりと浸かることで、シャワーだけで終わらせてはいけません!

湯船に浸かることで身体の深部体温が上がっていきます。

この深部体温が一旦上がり、下がっていく時に睡眠にとても入りやすい状態が作られるので2時間前に入るのがベストなタイミングと言えます。

お風呂も筋トレと同様に睡眠の直前に入ってしまうと深部体温が高まり、身体は目覚めた状態になってしまうためオススメできません。

ちなみにお風呂の温度は38〜40度になります。

低いのではないかと感じる方もいるかと思いますが、このくらいの温度で20分程入っていれば身体は中まで温まります!

逆にさらに高い温度で入っても、少ししか浸かっていられなければ身体は表面しか温まらないという状態になってしまいます。

睡眠の3時間前には食事を済ます

3つ目は「睡眠の3時間前には食事を済ます」になります。

食事をとると内臓の働きが活発になるのですが、その状態は睡眠をとる上で適したものではなく睡眠に入りづらくなるのはもちろん、寝起きの悪さや睡眠の質に関わってきます。

なるべく寝る2〜3時間前には最後の食事を済ませられるのが理想ですが、これに関しては仕事の影響や生活のリズム的に難しいという人も多いと思います。

その場合は、夕方に少し間食をはさみ夜ご飯の量を少なくするか消化に優しいものを寝る前には選んであげるなどの工夫ができると良いです!

ダイエットを促進させる筋トレと睡眠の関係性とは!?|まとめ

ダイエットにおいて「筋トレ」は大事だと思っているから頑張っているけれど、「睡眠」にはあまり重きを置かず、夜遅くまで起きて睡眠時間が短くなっているという人は多いです。

まず睡眠が大事であるということを理解した上で「筋トレ」との相乗効果を考えると「睡眠」を疎かにすることはダイエットをする上ではあり得ないと言っても過言ではありません。

「筋トレ」と「睡眠」の関係性をしっかりと理解して、自分に合った筋トレやタイミングでダイエットを行っていくことが身体を変える近道です!

しかし、自分の生活スタイルや目標にはどんな筋トレなどが合っているのか、1人だと何も分からないという方もいるかと思います。

そんな方はパーソナルジムに行くことをおすすめします!

おすすめのパーソナルジムは「ハートボディ」です。

ハートボディは現在、神奈川県の湘南地域を中心に3店舗展開しており、確かな実績をもつパーソナルトレーナーのみが所属している、湘南地域で注目を集めているパーソナルトレーニングジムです。

・安心して通える全額返金保証

・糖質制限やファスティングなどといった「過度な食事制限」は一切ナシ!

・きつすぎる筋トレではなく、自分に合ったトレーニングとプロのトレーナーのサポートで理想の体を目指します!

トレーニングや運動初心者の方やダイエットに初めて挑戦する人こそ、ぜひパーソナルジムに通っていただきたいです!

トレーナーが正しい筋トレの取り組み方や、一人ひとりにあった食事などをサポートすることで、無理なく自分の体を変えることができます。

無料カウンセリングを随時実施しているので、気になる方はぜひ一度お問い合わせください!

この記事の監修者

キレイなスタイルを作っていくには、正しい姿勢を意識してフォームを⾝につけていくことが⼤切です。 実際のトレーニングでは、お客様⾃⾝の⾝体に合った動きが出来るよう、動きの癖を分析しながらトレーニング指導を行っています!

お問い合わせはこちら

    ハートボディ無料カウンセリングご予約フォーム

    30秒で完了!簡単3ステップ

    簡単3ステップ
    簡単3ステップ
    お名前(漢字)必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    ご希望内容必須
    実施店舗必須
    ご希望日時(第1希望)必須

    ご希望日時(第2希望)任意

    ご質問任意

    プライバシーポリシーに同意の上、[申し込む]ボタンを押してください