【女性におすすめ!】ゴムバンドの筋トレ種目と効果を徹底解説!

  1. パーソナルジム ハートボディ
  2. コラム
  3. 【女性におすすめ!】ゴムバンドの筋トレ種目と効果を徹底解説!

皆さんはゴムバンドを使った筋トレをしたことがありますか?

自宅で筋トレをしている方もいらっしゃるかと思いますが自重トレーニングだけではなくゴムバンドを筋トレに取り入れることでより効果を実感しやすくなります。

今回は、ゴムバンドはどのような効果があるのか、どのような筋トレができるのかについてお話していきますのでぜひ最後までご覧ください!

トレーニング指導歴6年
現在もパーソナルトレーナーとして活動中の私が徹底解説します!!

ゴムバンドの筋トレが女性におすすめな理由とは?

ゴムバンドの筋トレを見たことある方も多いと思いますが、実際にやったことがない方も多くいると思います!

なぜ女性にオススメなのかについてお話していきたいと思います!

初心者でも手軽に筋トレできる!

ゴムバンドは持ち運びも便利でスクワットなどの自重トレーニングが行える場所であれば手軽にゴムバンドの筋トレを行うことができます!

ダンベルなどの重りと違って落としたりして怪我をすることもありません。

家での自重トレーニングの負荷に慣れてしまった方は、ゴムバンドを取り入れてより強い負荷で筋トレするのがオススメです!

ゴムバンドでお尻の筋トレができる!

ゴムバンドが女性におすすめな理由の一つとして、お尻の筋トレができるといった点です。

スクワットなどの自重トレーニングでもお尻を鍛えることが可能ですが、ゴムバンドを使うことでお尻を意識しやすくなったりピンポイントでお尻を鍛えられるのです!

ゴムバンドの強度も柔らかいものから硬いものまで色々あるので筋トレ初心者の女性でも安心して行うことができます。

お尻の引き締めたい方はこちらもご覧ください!

ゴムバンドの特徴

ゴムバンドの特徴

  • コンパクトで持ち運びが便利
  • 安全にトレーニングを行える

しかし、女性におすすめな理由としてはそれだけではありません!

ゴムの性質から最初は負荷が軽くゴムが伸びるほど負荷が大きくなります。

なので筋肉が一番収縮するタイミングで一番ゴムの負荷がかかり、筋肉にしっかりと刺激を与えられるのです!

また重りを持った時と違い、負荷の向きが重力と違う方向でも筋肉にしっかりと刺激を与えられます。

例えば、重りを持った時は重りの位置が上下に動く動作で負荷がかかり、重りが左右に動くような動作では左右に動かすための筋肉の刺激にはあまりなりません。

ゴムバンドであれば横方向の負荷も与えられることができるのでトレーニングのバリエーションをかなり広めることができるのです!

女性におすすめのゴムバンド筋トレ種目

ここまではゴムバンドが女性におすすめな理由についてお話してきました。

ここからは女性におすすめのゴムバンド筋トレ種目について解説していきたいと思います!

ゴムバンドの筋トレ①|バンドウォーク

女性におすすめのゴムバンド筋トレ1種目目は「バンドウォーク」です!

こちらは“お尻”の種目です。

ゴムバンドに両足首を通してセットします。

立った状態からお尻を引くように前屈みになった姿勢がスタートポジションです。

そこからその場で足踏みや前後に足踏みしたり左右に足踏みをしたりといった感じで動きます。

常にお尻で体重を支える意識で行いましょう!

この種目はアスリートのウォーミングアップでも行われる種目でもあるので、お尻を意識できるようになればかなり効果的な種目です。

”バンドウォーク”と次に紹介する”ヒップアブダクション”のやり方を詳しくみたい人はこちらの動画をご覧ください!

ゴムバンドの筋トレ②|ヒップアブダクション

女性におすすめのゴムバンド筋トレ2種目目は「ヒップアブダクション」です!

こちらもお尻の種目です。

ゴムバンドを膝上あたりまで通してセットします!

立った状態で片方の脚を横に上げていきましょう。

上手くお尻に効かない方は斜め後ろにあげるようにしてみてください。

筋トレ経験が浅い方はバランスをとるのが難しいと思うので何かに掴まりながら行うことをオススメします!

ゴムバンドの種類

ここまででご紹介してきたゴムバンドは小さい輪っかになっているタイプのものでしたが他にもいろいろなものがあります。

ここからはゴムバンドの種類や選び方のポイントをお話していきます!

ゴムバンドの種類

ここまででお話してきたゴムバンドは、“ミニバンド”などとも呼ばれる輪っかになっているタイプですが他にも色々なタイプのゴムバンドがあります!

  • ミニバンド
  • ゴムチューブ
  • レジスタンスバンド

これらがゴムバンドの代表的なものになります。

ミニバンド

お尻のトレーニングでよく使われ、初心者でも使いやすいです!

ミニバンドは ”こちら”

ゴムチューブ

よくある代表的なものは、細い管のような形のゴムチューブです!

両端にハンドルがついていて持ちやすくなっているタイプもあります。

ゴムチューブは ”こちら”

レジスタンスバンド

レジスタンスバンドは太めで大きな輪っかになっているタイプのものが最近では筋トレによく使われています!

レジスタンスバンドは ”こちら”

初心者の方はまずミニバンドかゴムチューブを使うのがオススメです!

長さや形によってできる筋トレ種目が決まる!

ゴムバンドにいろんな形や種類がある分、それぞれでできる種目が変わってきます。

ミニバンドでは基本的に輪っかに脚などを通して行います。

ハンドル付きのゴムチューブでは、チューブを足で踏んだりどこかに引っ掛けたりして背中の引っ張る系の種目を行うことができたり、長さを利用してスクワットにプラスアルファの負荷を与えられたりするのです!

筋トレでどこの部分を鍛えていきたいかによってそれにあったゴムバンドを選ぶようにしましょう!

ゴムバンドの形や強度をみて選ぼう!

どのゴムバンドを選ぶべきか簡単な分類としては、お尻を鍛えたい方やお尻をもっと意識できるようにしたいといった方は“ミニバンド”がおすすめです!

お尻だけではなく背中の種目や肩周りの筋トレもしたいという方はゴムチューブを選んでみましょう!

一般的にゴムバンドは色によって強度が分かれています。

メーカーによって3段階に分かれていたり5段階に分かれていたりしますが、これから筋トレを始めるという方はまず1番強度の低いものから試してみましょう。

実際にいろんな種目を行っていく上で、種目によって強度を高くできそうなものがあれば強度を高めていくというやり方で筋力アップを目指すといいと思います!

まとめ|女性におすすめのゴムバンドの筋トレ

今回は、女性にオススメのゴムバンドの筋トレについてお話してきました。

いかがだったでしょうか。

これから筋トレを始めようとしている方やもう少しお尻を鍛えたいという方はぜひ購入してゴムバンドを使った筋トレにチャレンジしてみてください!

ネットで検索すれば、硬さが弱めのものから強いものまでが一緒になったゴムバンドセットのようなものも売ってますのでぜひそちらを購入されるといいと思います。

もしゴムバンドの筋トレの細かいやり方をしっかりと教わってみたいという方は、1度パーソナルトレーニングを受けてみることをおすすめします!

おすすめのパーソナルジム

おすすめのパーソナルトレーニングジムは「ハートボディ」です!

自重トレーニングのみならずフリーウエイトなどのレベルの高い筋トレも行うことができるジムです。

ハートボディは現在、神奈川県の湘南地域を中心に4店舗展開しており、確かな実績をもつパーソナルトレーナーのみが所属している、湘南地域で注目を集めているパーソナルトレーニングジムです。

  • 安心して通える全額返金保証
  • 糖質制限やファスティングなどといった「過度な食事制限」は一切ナシ!
  • きつすぎる筋トレではなく、自分に合ったトレーニングとプロのトレーナーのサポートで理想の体を目指します!

こんな人におすすめ!

  • ひとりでは運動が続かないという方
  • 食事の管理をお願いしたい
  • 程よくモチベーションを保って痩せたい
  • きつい運動は苦手
  • 変わりたいけれどどうしたらいいかわからない

トレーニングや運動初心者の方にこそ、ぜひパーソナルジムに通っていただきたいです!

トレーナーが正しい筋トレの取り組み方や、一人ひとりにあった食事などをサポートすることで、無理なく自分の体を変えることができます

無料カウンセリングを随時実施しているので、気になる方はぜひ一度お問い合わせください!

Contact ご予約フォーム

  
  • 第1希望日

  • 第2希望日

プライバシーポリシーに同意の上、[申し込む]ボタンを押してください