「タンパク質」と「アミノ酸」

こんにちは!

ハートボディ トレーナーの青山幹汰(かんちゃん)です。

パーソナルトレーナー青山幹汰|藤沢鵠沼海岸パーソナルトレーニング・ダイエットジム

今日は『アミノ酸』についてお話しします。

ここで、“アミノ酸とは”と説明を続けてしまうと「アミノ基」や「カルボキシル基」などの
用語が出てきてしまうので違う視点から簡単に説明していきます。

まずタンパク質というものはアミノ酸が鎖のようにつながったものです。
お肉を食べると胃の中でタンパク質からアミノ酸の形まで分解されてから吸収されていきます。
なのでアミノ酸の状態で摂取すれば分解作業をせずに吸収できるということになります。

運動中に普通のホエイプロテインを飲んでいる方を時々見かけますが
運動中に飲むと鍛えてる部位に血液が集中してるので分解作業をする胃の血液が不十分になります。結果、うまく吸収もできなくなってしまうのです。

もし運動中に飲みたいのであれば吸収の早い「ハイドロホエイ(加水分解)プロテイン」か「アミノ酸」にしましょう。
ただしハイドロホエイは、値段が高くて味もマズいです。
アミノ酸であれば「BCAA」や「EAA」といったものを飲みましょう。
どちらかといえば「EAA」の方がおすすめです。
是非調べてみてください。

ちなみに最初の方に言った「アミノ基」や「カルボキシル基」は中学校の理科で習う範囲なので教科書を見直してみるのも面白いかもしれません!

次回もお楽しみに!

この記事の監修者

ただ筋⾁を鍛えるだけでなく、トレーニングの最中に意識するべき「呼吸」の仕⽅だったり、体の動きにも着⽬しながら、 「動きやすい身体」を⽬指します!

お問い合わせはこちら

    ハートボディ無料カウンセリングご予約フォーム

    30秒で完了!簡単3ステップ

    簡単3ステップ
    簡単3ステップ
    お名前(漢字)必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    ご希望内容必須
    実施店舗必須
    ご希望日時(第1希望)必須

    ご希望日時(第2希望)任意

    ご質問任意

    プライバシーポリシーに同意の上、[申し込む]ボタンを押してください