その食事の摂り方あっていますか?

こんにちは!

藤沢鵠沼海岸のパーソナルジム ハートボディ パーソナルトレーナーの濱野優大(はまゆー)です!

今日は「食事の摂り方」についてお話ししていきたいと思います。

食事の回数

まず、回数について!

ダイエットにおいて、食事の回数は多ければ多いほど良いといわれております。
食後にカラダが熱く感じることはありませんか?
実は人間は食べ物を食べるとカラダが熱を発し消費カロリーが増えるんです!

なので、回数が多いほど消費カロリーが増加するので食事回数が多いほどいいとされています。

僕は減量する際、一日に6,7食ほど摂っていました。

 しかし、なかなかこまめに食事するのが難しい方は多いでしょう。

今日は、朝・昼・晩の三食とおやつを活用した食べ方をオススメします!

朝食

寝ている間に人は食事を摂ることはできません。

そのため朝はエネルギー不足になっていることが多いのです。

そこで、朝はご飯やパンなどの炭水化物と卵や納豆のようなタンパク質をしっかりと摂ってあげて、1日のエネルギーをここで確保しましょう!

朝からお肉はキツイと思うので卵や豆などにして工夫すると食べやすくなります!

昼食

ここでも日中の活動のエネルギーを補給していきましょう。

ここでは少し脂質の多い食事をとっても大丈夫!ただ、食べ過ぎには注意です。

朝と同じくらいの量を食べることをオススメします!

おやつ

夕食の前に栄養を摂取していきましょう。お腹が空いている時間をなるべく少なくし、夜のどか食いを抑えるのが目的です。

食べる前に、カロリーを設定しておくことで食べ過ぎを抑えることができます。
個人的に、一日の摂取カロリーの5分の1くらいが好ましいと思います。

この食事からだんだん量を少なめにしていきます。

夕飯

夜は食べたものが代謝されにくいです。
分量は少なめに!
脂質と炭水化物は抑えめ。お肉や魚(タンパク質)や野菜(食物繊維)を摂りましょう。

まとめ

今回は「食べ方」に着目していきました。
次回は、この前ご紹介できなかった%MCEPASTEBIN%ダイエットにオススメの食材についてお話ししていきます。

 この「食べ方」は、カロリーや三大栄養素を理解したうえで、初めて効果が出てきます。

この記事の監修者

お客様一人ひとりの体質や年齢にマッチしたトレーニングと⾷事をご提案いたします!また⾃らもダイエットに率先して取り組んでいるため、経験に基づくご提案も可能となっております。 キレイなボディラインづくりは僕にお任せください

お問い合わせはこちら

    ハートボディ無料カウンセリングご予約フォーム

    30秒で完了!簡単3ステップ

    簡単3ステップ
    簡単3ステップ
    お名前(漢字)必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    ご希望内容必須
    実施店舗必須
    ご希望日時(第1希望)必須

    ご希望日時(第2希望)任意

    ご質問任意

    プライバシーポリシーに同意の上、[申し込む]ボタンを押してください