継続できる!簡単プチダイエット

ダイエット 

こんにちは!

藤沢 鵠沼海岸ハートボディトレーナーの篠木です!

藤沢鵠沼海岸パーソナルジム ハートボディ ダイエットジム トレーナー篠木

今回は続けやすく、ダイエット初心者の方でも簡単にできるプチダイエットのお話です。

最近、

体重が増えてきた、、

ズボンがキツくなってきた気がする、、

よし!ダイエットしよう!

そう決心して始めてみたはいいものの、大変でなかなか続かない方!

そんな方に簡単にチャレンジすることができるプチダイエットをご紹介していきたいと思います。

何事も継続することが大切です。ダイエットも同じです。無理に食事を制限する大変なことをするのではなく、まずは簡単に継続できることから始めてみましょう!

今回紹介する方法は大変じゃなく、継続できるところが良い点ですが、もう1点良い点があります!

それは外食が多い方でも実践しやすい点です!今まで外食が多いという理由でダイエットを諦めていた方でもできるのでぜひ試してみてください。

今回は5つ紹介していきますが、これならできそうというものを何個か選んで実践してみると良いでしょう!

  簡単プチダイエット5点!  

1.調理方法を変える

2.洋食から和食に変える

3.食べる順番を気にする

4.食べる時間を意識する

  ①調理方法を変える  

普段料理をされている方は、今日何作ろうかな〜?と日々考えていますよね。毎日献立を考えるのは楽しいと感じる人もいるとは思いますが、正直大変と感じてる人も少なくないと思います。

そんな方は調理の方法から考えていくと選ぶ幅も狭まって考えやすくなりますよ!

調理方法は色々あります。調理方法を変えていくだけでカロリーを抑えることができます。その方法をいつもしている方法から一段階ずつ変えていくと、無理なく続けることができます。

その調理方法には揚げたり、焼いたり、茹でたりと色々ありますが、カロリーを抑えることのできる順番はこちらです↓↓

揚げる焼く煮る蒸す茹でる

茹でるのがやっぱり一番いいんだよねと考え、いきなり全て茹でて食べる必要は全くありません!少しずつ変えていけば良いので、調理の時に少し意識を持ってもらうくらいでいいです。

外食の時もどのように調理されているのかはなんとなくわかると思うので、いつも食べているものより一段階調理方法を下げたもの選んでみましょう!

魚でいうとお刺身もとても良いですよ!

 

  ②洋食から和食に変える  

昔と比べ、今の日本には肥満、肥満予備軍と呼ばれる人が増えてきています。

昔に比べ、栄養不足などに陥ることがなくなってきているので良いことではありますが、摂りすぎもカラダに良くない影響を与えることがあるので注意したいところではあります。

もちろん、昔は十分な量のご飯を食べられなかったこともありますが、和食中心の食事から洋食などに変わってきていることが原因の一つとして挙げられます。

洋食は脂質と糖質という、脂肪に変わりやすいものの割合が高く、比較的カロリーが高くなりやすいです。それに比べ、和食は脂質の量が洋食より低くなりやすいのでカロリーも抑えることができます!

和食の定番の焼き魚やお味噌汁はカラダにもとてもいいですよ!何を食べるか迷ったら和食にしてみてはいかがでしょうか。

  ③食べる順番を気にする  

食べる順番ダイエット!

これは聞いたことがある方も多いと思います。でも何故、食べる順番でダイエットになるのかというお話ですよね。

それは血糖値が関係しています!

血糖値の上昇が急激に起こると吸収率が上がり、それに伴って脂肪もつきやすくなってしまうのです。

この血糖値の上昇率を表す言葉をGI値と言います。このGI値が高いものを先に食べると血糖値は急激に上昇します。なのでGI値の低いものから食べて血糖値の上昇を緩やかにしましょう。そうすることで吸収率をあげないようにしよう。

というお話ですね。

ただ、GI値やら血糖値やら言われても難しくて分からない!という方、大丈夫です。簡単な方法があります。

野菜お肉・お魚ご飯・麺

お肉・お魚野菜ご飯・麺

このどちらかの順番で食べれば大丈夫です!

主食となるご飯や麺などはGI値の高いものが多いので後に食べることをオススメします。ただ、一つ注意していただきたいのは野菜の中にGI値の高いものが潜んでいます。

それが、、イモ類や人参などです!

なので、この辺りは後回しにしましょう。

ダイエットに役立つ食材選びはものすごく大切です!

  ④食べる時間を気にする  

食べる時間も血糖値の上昇が関係してきています。

夜は特に血糖値が上昇しやすいため、21時以降は食べることを控えた方が良いでしょう。

血糖値の問題だけでなく、寝る前にご飯を食べると寝起きの悪さにも繋がってくるので一石二鳥になりますよ!

しかし、仕事で帰りが遅いなどどうしても遅くなってしまうことはあると思います。そんな時は先ほどもお話したGI値の低いものを中心に食べてあげると良いでしょう。

GI値の低いものとして蕎麦・玄米・オートミール・お肉やお魚などがあります。

この方法は時間をうまく確保できる方に向いているやり方なので、無理に実践する必要はありません。無理なく実践できる方はやってみてください!

以上、プチダイエット4点でした。

今回紹介した方法は制限をすることもそんなにないですし、外食が多くなってしまう方でも簡単に実践できるものとなっているので是非試してみてください!

しかし、いきなり全てを頑張って行う必要はありません。これならできるなと思うものを選んでやってみてください!

ダイエットは絶対にこれをしてはいけない、これをやらなければいけない、というものはないです。まずは気軽に始めてみることをオススメします!

継続できる、簡単プチダイエットのお話でした。

次回もお楽しみに‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA