HIITトレーニングの効果とは?

HIITトレーニング

こんにちは!
今回は、コロナ自粛で「家でできるトレーニング」として人気となった「HIITトレーニング」についてお話します!

このHIITトレーニングの効果を理解することで、よりあなたのダイエットを加速することができるかもしれません!

痩せたい方は最後までご覧ください!!

HIITトレーニングとは?

HIITトレーニング

HIITとは、「High Intensity Interval Training」の略で、高強度インターバルトレーニングのことを指します。

HIITトレーニングは「全力で動く⇔休息する」を交互に繰り返す運動を行います。

このHIITトレーニングの代表的なものが、田畑 泉(立命館大学教授)さんが推奨した「タバタプロトコル」です!
もともとはアスリートのパフォーマンスアップのための運動とされていましたが、最近は脂肪燃焼トレーニングとして人気が高まってきました。

タバタプロトコル

自転車エルゴメーター

最大酸素摂取量の 170%の強度(連続して行えば 50 秒程度で疲労困憊になるような強度)による 20 秒間の自転車エルゴメータ運動を 10 秒間の休息を挟んで間欠的に行い,6 から 7 セット目の運動で疲労困憊に至るような HIIT である。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jasj/76/2/76_117/_pdf/-char/ja

これだけだと分かりづらいので簡単に説明すると、「めっちゃ全力で動く運動を20秒間行う⇔10秒休憩」を6-8セット行うことです
HIITトレーニングでは特に時間が設定されていないのに対してタバタプロトコルは時間やセット数が決められているのでやりやすいと思います!

また自転車エルゴメータではなく自体重を使った全身運動も効果的と言われています!
詳しい運動内容の紹介は後ほど!

HIITトレーニングのメリット

メリット

✔脂肪が燃焼しやすい体になる

実は、HIITトレーニング中の消費カロリーはそこまで高くないんです。しかし、トレーニング後に脂肪が燃えやすくなります!
これは「EPOC(Excess Post-exercise Oxygen Consumption)」と呼ばれる現象が起きているからなんです!HIITトレーニングを行った際に使った酸素をHIITトレーニングにカラダが取り返そうとします。この時に、代謝物を取り除いたり、細胞を修復しようします。この過程で酸素供給量が高くなり、トレーニングを終えた後にエネルギー消費量が高まるため脂肪が燃えやすくなるんです!

✔体力がつく

HIITトレーニングを行なっていると疲れを抑制するホルモンを分泌するだけでなく基礎体力も飛躍的に上がり、代謝も高くするという効果があります。
疲労を撃退するための記事でご紹介していますので疲れやすい方は是非参考に!

✔疾病予防になる

最近では,HIIT が糖尿病・大腸がん・動脈硬化の予防にも中等度の強度の運動トレーニングと同様の効果があると言われています!
痩せること以外にも、健康の維持・増進のためのHIITトレーニングも良いかもしれません!

✔短時間でできる

HIITトレーニングは有酸素運動や筋トレに比べて運動時間が短いです!
なので、お仕事や家事が忙しい人にはおすすめのトレーニングとなっております。

おすすめのHIITトレーニング

全身シェイプ編

腹筋集中編

体幹集中編

まとめ

今回は、最近流行りのHIITトレーニングについてお話しました!

運動内容はとても簡単で誰でもできる運動となっています!しかし、めっちゃキツくないと効果を発揮しません…
誰かと一緒に行う、もしくはパーソナルトレーニングで追い込んでもらうなどして乗り越えたほうが効果が見込めると思います!

ぜひ皆さんチャレンジしてみてください!

それではまた次の投稿でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA