遺伝子を気にしたことはありますか?

こんにちは!

鵠沼海岸パーソナルジム
ハートボディトレーナーの篠木です!

皆さんは自分の遺伝子ってどんな感じなのかなと思ったことはありますか?よく、「あの人の遺伝子はすごい」「遺伝的に自分は将来ハゲる」なんてことを言ったりすることがありますが、実際のところ遺伝子で何が分かるのでしょうか。

今回はそんな遺伝子についてお話をしていきたいと思います!

1.遺伝子ってなに?

遺伝子とはDNAの中の情報を伝達する部分のことを言います。よく遺伝子は人間の設計図のようなものであると言われたりもします。人ではこの設計図の99.9%は同じですが、残りの0.1%が違い、そのたった0.1%の違いにより個人の違いを生み出しています。

この0.1%の違いが髪や目、皮膚の色や体格の差などを表します。

2.遺伝子で分かること

では実際、遺伝子を見ることで何が分かってくるのでしょうか。

病気や疾患のリスク

先ほど例として「遺伝的に自分はハゲる」というお話をしましたが、これと同じように代々同じ疾患にかかってきているということがあれば、自分もかかるのではないかと不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。遺伝子ではどの病気や疾患にかかりやすく、かかりにくいのか、そのリスクを知ることができます。

それを知ることで早めの対応ができ、予防やかかってしまった時の早期発見などにも繋がります。

糖質や脂質の分解

遺伝子ではもう一つ糖質や脂質、たんぱく質の代謝の良し悪しもわかります。

これはどういうことかと言いますと、糖質をとった時にその人の身体は糖質を分解しやすいのかしにくいのかが分かるということです。例えば糖質の代謝に問題があると糖質を分解しづらく脂肪がつきやすくなってしまうということに繋がるなんてことが言えます。

このようにどの栄養素の代謝が得意でどれが苦手なのかを理解することでダイエットをする時なんかにも、何を減らした方が効率よく体重を落としていくことができるのかということがわかります。

この代謝を理解することはボディメイクやダイエットを目的としている人にとってとても有益なものになります。

遺伝子は変わらない

遺伝子は生まれ持って決まっているものなので、生涯変わることはありません

なので、遺伝的に決まっていることを捻じ曲げることは出来ませんが、
先ほどもお話したように分かっていることで早めの対応をとることができるので
自分で理解しておくことは大切です!

病気などは遺伝的要因も大きいですが、環境的要因も大きく関係してきています。普段の生活習慣を見直すことも大切です!

まとめ

遺伝子は生涯変わらないため、一度検査をすることで自分が今後何に気をつけ何をしていけばいいのかということがわかります。

遺伝子を理解することは将来の不安を取り除くことや自分自身をより良くしていくことに繋がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA