【栄養価がスゴイ!?】レバーの栄養について

皆さん、こんにちは!!
藤沢 鵠沼海岸 の パーソナルジム
「Heart x Body」 パーソナルトレーナー 岩崎滉矢です。

今回はレバーの栄養についてまとめました!
好き嫌いが分かれる食品の一つですが
今回の記事を通して好きになっていただけると嬉しいです!!

レバーは栄養価が高い!?

レバー肉は、栄養素の貯蔵庫であり
おそらく自然界の中で最も栄養豊富なスーパーフードです。

日本で良く食べられるレバーは
鶏レバー・豚レバー・牛レバーです。
それぞれ栄養価において特徴があります。

レバーの栄養価の特徴

  • 高タンパク
  • 低脂肪
  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • 亜鉛、セレン、モリブデン
  • CoQ10(コエンザイムQ10)

上記にあげただけでも、レバーには多くの栄養素が含まれています。

高タンパク・低脂肪なのでカロリーも多くなく
ダイエットや身体づくりに最適です。


また、ビタミンAビタミンB群も豊富に含まれているので
疲労回復免疫力アップにもオススメです!

レバーの種類は何がオススメ?

先述しましたが、レバー大きく3つに分けられ
鶏レバー・豚レバー・牛レバーに分けられます。
それぞれの栄養価をチェックしていきましょう!

  • 豚レバー
    ミネラルビタミンAが豊富に含まれています。
  • 鶏レバー
    ビタミンAビタミンB群が豊富に含まれています。
  • 牛レバー
    栄養価としては他のレバーと比べて
    だいぶ劣りますが、味はピカイチです!


レバーの摂取について

レバーの摂取量ですが
1回の食事100〜200gほどの摂取にしましょう。

また、摂りすぎには気をつけましょう。
月に2〜3回程度の摂取がオススメとなります!

*特に妊婦の方は摂りすぎないよう注意しましょう。

レバーの毒性について

レバーは肝臓ということで解毒器官としての役割があります。
そのイメージから、毒性があるのではないか?という感じる方も多いと思います。

ですが、肝臓は毒素成分を格納する貯蔵器官ではないため心配は無用です!

むしろ、脂溶性ビタミンビタミンB群亜鉛などのミネラルを多く含んだ
マルチビタミンミネラルの重要な貯蔵器官といわれています。

体験トレーニング&無料カウンセリング実施中!!

女性 海

自分史上最高のカラダを目指してみませんか??

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善
どんな目的でも皆さんの目標をサポートします!

気になる疑問や不安点は
無料カウンセリングにて何でも聞いてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA