子供は筋トレをするべき?

こんにちは!

鵠沼海岸パーソナルジム
ハートボディトレーナーの篠木です!

子供が筋トレをすると背が伸びなくなるということを聞いたことはありませんか?

私も子供の頃は筋トレをして筋肉がつくと身長が伸びなくなると聞かされたのを覚えています。皆さんもそう言われて筋トレはしないほうがいいのかなと思った経験があるのではないでしょうか?

では、なぜ筋トレをすると身長が伸びなくなると言われているのか、実際のところはどうなのかをお話していきます。

1.筋トレは身長を止めるのか?

まずはじめに筋トレをするこ身長が伸びなくなってしまうと言われている理由は関節を痛めてしまいやすいためだと言われています。確かに子供で体が出来上がっていないうちにあまりハードな筋トレを行なってしまうと関節を痛めてしまうことはあるかもしれません。

このことから筋トレをすると身長が伸びなくなってしまうと言われているのです。

しかし、筋トレをすると成長ホルモンが分泌されるのです。このことから言えることは過度なトレーニングをしなければむしろ筋トレは成長を促すということです。

2.子供はむしろトレーニングをした方がいい?

先ほど成長ホルモンが分泌されることから子供はトレーニングをした方がいいというお話をしましたが、もう一つ子供がトレーニングをした方が良い理由があります。それが子供の時は運動能力飛躍的に伸ばす時期だからです。

小学生・中学生の年は動きを体に覚え込ませ、体を柔軟に使うということに長けている時期になります。なのでこの時期にトレーニングや運動を行うことは今後を考えていく上でもとても役に立ってくるでしょう。

ですが、先ほどもお話したように負荷をかけて行うトレーニングは体への負担が大きいので、自重トレーニングをメインに動作を覚え込ませ、それと同時に柔軟性を高めていくと良いでしょう。これは姿勢などを悪くしないことにも繋がりますし、スポーツなどをしていくにあたってとてもプラスになります。

これらのことから子供はむしろトレーニングをした方が良いということが言えます。

3.年齢別トレーニング

小学生

小学生は特に動きを習得するのが得意な時期なので腹筋や腕立て伏せなどを行うというよリはスポーツなどの動作やその動作に近い動きをすることでトレーニングを行なってあげることがおすすめです。

子供は楽しくないとなかなか長続きしないので、小さな目標などを立て、それを達成する喜び達成感をたくさん感じさせてあげることも大切です。親子で一緒に何かをやってみるというのもいいかもしれませんよ!

 

中学生

中学生はスポーツ動作などに加え、自重での筋トレ軽い負荷をかけたトレーニングを取り入れていくと良いでしょう。ただ、この時期は身長などが一気に伸び始め体がとても成長するということもあるので無理のないメニューで自分に合ったトレーニングをすることを心がけるといいでしょう。

 

高校生

高校生は筋肉が発達する時期に突入するため、負荷をかけた筋トレを行うことをおすすめします。適量の筋肉をつけることは運動のパフォーマンスアップに繋がってくるため筋トレを取り入れた方がいいでしょう。

ただし、負荷をかけるとそれだけ怪我のリスクなどは上がってくるため、まずは適切なフォームを覚え徐々に負荷を上げていき、自分に合ったトレーニングを行うと良いでしょう。

4.まとめ

子供は筋トレをしない方がいいという情報が広まっていますが、正しくトレーニングを行なっていけばむしろ成長を促しプラスになると言えます。子供の成長のためにも小さい時から、むしろ小さい時こそ運動をさせるということが重要なので、子供にトレーニング含め運動をさせておくことをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA