高血圧をどうにかしたい…

こんにちは!

鵠沼海岸パーソナルジム
ハートボディトレーナーの篠木です!

今回は多くの方が悩んでいる、これからなるのではないかと不安に思っているであろう高血圧について、その改善・予防についてお話していきたいと思います!

通院をしている人たちの疾患で一番多いのが男女共に高血圧であるということを知っていましたか?特に40代以降の人たちが多く悩みを抱えていて、一番気になる疾患としても常に上位にいます。

1.高血圧の怖さ

高血圧の怖いところはなんだと思いますか?

まず一つ目に挙げられるのが、症状がなく自分では気づきにくいという点です。高血圧には初期症状のようなものがないため、知らず知らずのうちに進行してしまいます。そうならないためには血圧を普段から測り、自分の血圧を知っておくことが大切です。

二つ目は高血圧が進行し悪化すると脳や心臓、腎臓などに影響を及ぼし、別の疾患を引き起こす原因になってしまうという点です。高血圧から引き起こされる疾患は危険なものが多いので、自分が高血圧だと分かっている人はすぐに改善していくことが大切になります。

2.高血圧はいくつから?

まず高血圧とはその名の通り血圧が高い状態のことを言うのですが、運動などをすることでも血圧は高まります。しかし、一時的な血圧上昇は高血圧とは言わず、慢性的に血圧が高い状態のことを言います。

数値的にはいくつから高血圧に入ってくるのでしょうか。

正常正常高値Ⅰ度高血圧Ⅱ度高血圧Ⅲ度高血圧
最高血圧~130130~140140~160160~180180~
最低血圧~8585~9090~100100~110110~
日本高血圧学会基準(mmHg)

高血圧と判断されるのは最高血圧140~ですがⅠ度高血圧であれば生活習慣を見直し改善していき、Ⅱ度高血圧になると薬を使用しながらの改善になります。

3.高血圧の原因

高血圧になる原因を簡単に見ていきましょう

  • 肥満
  • ストレス
  • 喫煙
  • アルコールの取りすぎ
  • 食事の乱れ
  • 運動不足

などがあります。

高血圧の人はどれかしらに当てはまっているのではないでしょうか。

まだ高血圧でない人も当てはまる項目があれば血圧を測り、健康チェックをしておくことをおすすめします。

4.高血圧の改善・予防

では具体的にどのようにして血圧を下げることができるのか。

4-1.適度な運動

運動をすることは運動不足改善はもちろん肥満防止ストレス解消などにもなり、血圧の上昇を抑え、血圧の低下を促してくれます。

ここで言う運動というのは過度なものではなく軽い運動になります。特に、すでに高血圧の人はハードな運動をしてしまうと余計に血圧が上がってしまうこともあり危険なので軽めの運動から始めてあげましょう。

おすすめの運動は手軽にできる有酸素運動です。ウォーキングやジョギング、水泳などが良いと思います。もう一つは球技などのスポーツをするのも良いでしょう。自分で楽しいと感じることができ続けられるものをすることがオススメです!

動くのが嫌い、怪我をしててなかなか動けない人はストレッチをするだけでも効果があるので、お風呂上がりや朝一にするといいでしょう!

4-2.健康的な食事

今回お話する健康的な食事は血圧の上昇を抑えることを目的とした食事になります。

血圧のために気をつけるべき食事を2点ご紹介します!

塩分

塩分の取りすぎは血液量の上昇に繋がります。血液量が上昇すると血管に負担をかけ、高血圧になりやすくなってしまいます。

できるだけ塩分量を意識して可能であれば6グラム以内に抑えましょう!

塩分を取りすぎてしまった時はカリウムを取り、体に塩分を溜め込まないように意識することも大切です。

食べ過ぎ・飲み過ぎ

食べ過ぎは結果として塩分を多くとってしまいます。それに加え肥満の大きな原因にもなるので、食事は腹八分目くらいで抑えてあげましょう!

アルコールは飲み過ぎてしまうと心拍数の上昇とともに血圧も上昇してしまいます。一回の量を調整する、休肝日を作るなどして摂取量を控えめにしましょう。

4-3.質の良い睡眠

質の良い睡眠をとることでストレスの軽減や血圧の安定にも繋がってくるため、規則正しい生活を意識して睡眠の質を上げていきましょう!

5.まとめ

高血圧は自分では気づきにくく他の疾患に繋がってくる怖いもので、身近なものになります。自分の健康チェックをしっかり行い、早めの対応を取りましょう!

生活習慣を見直すことで予防できるので、まだ自分は大丈夫と思わずにできることら予防していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA