流行りの糖質制限ダイエットとは?

糖質制限ダイエットのドーナツ

こんにちは!今日は糖質制限ダイエットについてお話ししていきます!

現在流行っている糖質制限。パーソナルトレーニングジムを中心にこれをオススメするジムが全国にたくさんあります。そんな糖質制限にはどんな良いところ・悪いところがあるのでしょうか。

 糖質制限ダイエットとは? 

アイスが溶けている

糖質制限ダイエットとは、三大栄養素の一つである糖質(炭水化物)の摂取を控え、タンパク質や脂質をメインとした食事をするダイエット方法です。「ロカボ」や「ケトジェニック」というものもこの部類に入ります。今回は「糖質制限」といった大枠でお話ししていきます。

 メリット 

・糖質が原因の肥満にならなくなる 

ex.)血糖値の上昇を抑える糖質を制限することで血糖値の上昇を抑えることが出来ます。血糖値が(急激に)上昇するとインスリンの働きで脂肪を合成しやすくなります。また体内で余った糖質は脂肪に変換されます。

糖質制限をすることで、上記のような糖質由来の肥満にならなくなります。

・短期で結果が出る

糖質制限をすると1,2週間で急激に体重が減り、体が引き締まるようになります。これは体内の水分が減ったため起こる現象です。また、Samaha(2003)によると、同カロリーでの低糖質・高タンパクダイエットと低脂質ダイエットを比較した場合、6ヶ月単位で見ると前者の方が、体脂肪が約2倍落ちたと言われています!!*1年単位で見ると両者に優位差は認められなかった

短期で集中して結果を出したい場合にはオススメのダイエット方法かもしれません。

・満腹感が感じやすい

糖質制限ダイエットを行う際、代わりにタンパク質や脂質の摂取量が増えます。これらは消化にかかる時間が長いため、腹持ちが良いです。ですから、ダイエット中の空腹に悩まされにくくなります。

 デメリット 

・難易度が高い

糖質制限ダイエットを成功させるには、ただ糖質を控えるだけでなくタンパク質や脂質の量も管理しなくてはいけません。最悪の場合、筋肉が削られた「ガリガリ」の体になることや、低血糖で倒れてしまうことがあります。パーソナルトレーナーなど知識のある人のサポートを受けながら行うことをオススメします。

・日常生活に影響がある

低糖質の食事をすると「イライラする」「昼に眠気が来る」などの副作用が報告されています。これは心の落ち着きなどに作用するホルモン「セロトニン」の分泌が抑えられるからと言われています。また、高脂質食による記憶力低下やケトジェニックダイエットでは体臭などの影響もあります。

・各種疾患のリスクがある

高脂質食では各臓器に負担がかかります。そのため脂質由来の疾患(高脂血症や痛風など)のリスクが高まります。またトランス脂質など「質」の悪い脂質の摂取が健康を害する危険性もあります。

 最後に 

どんなダイエットにもメリット・デメリットがあります。そのなかで一番大切なのは「自分に合っているかどうか」です。「昔から米を食べてきたため糖質制限は苦痛」という方も「肉魚が好きだ」という方もいます。自分の趣味嗜好や体質と相談しながらダイエットを行ないましょう!

僕らはパーソナルトレーニングジムを藤沢市鵠沼海岸で開いています。皆様の健康・ダイエットのお手伝いをしています。ぜひ、僕らと一緒に理想の体を目指しましょう!!

・参考文献

・石井直方,究極のトレーニング,2007

・安居光國,糖質制限ダイエットを考える,2016

・teststerone,筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方,2017

・Samaha, FF et al.: A low-carbohydrate as compared with a low-fat diet in severe obesity. N. Engl. J. Med., 348, 2074-2081, 2003.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA