意識してミネラル摂れていますか?ミネラルの重要性について

ミネラルとは?

ミネラル塩

ミネラルは、私たちのカラダがしっかり働くために必要なのかに役立っている元素(酸素、炭素、水素、窒素以外のもの)です。私たちのカラダを構成している成分の約5%と決して多くはありませんが、健康を維持していく上で必須の元素となっています。

今回は、代表的かつ積極的に摂っていただきたいミネラルを6種の役割、不足すると起こること、多く含まれる食品についてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください!

ミネラルと同じ微量栄養素であるビタミンについてはこちら↓

カルシウム

カルシウム

カルシウムの役割

カルシウムと言えば「骨を強くする!」イメージですが、骨を形成する以外にも

  • 筋肉収縮
  • 神経興奮の抑制
  • 細胞の分裂や分化
  • 血液凝固

など、人間のカラダを形成する上で必要不可欠なものとなっております!

しかし人間のカラダでの吸収効率はそこまで高くありません。なので積極的に摂取する必要があります。ビタミンDと一緒に摂取すると腸管からの吸収が促進され吸収効率がよくなるためおすすめです!

カルシウムが不足すると…

カルシウムが不足すると骨の健康障害とも言われる骨粗しょう症のリスクが高まってしまいます。また高血圧や動脈硬化のリスクも高まります。カルシウムは骨だけでなく血管や細胞にも深く関係していることをしっかりおせえておきましょう!

カルシウムが多く含まれる食品

  • 牛乳
  • 小松菜
  • ひじき
  • 木綿豆腐
  • ししゃも

マグネシウム

ビタミン・ミネラル|マグネシウム

マグネシウムの役割

マグネシウムは人間の体の約300種類の酵素の働きを保つのに必要な栄養素で、三大栄養素(炭水化物、脂質、タンパク質)の代謝に必要な栄養素でもあります。他にも

  • タンパク質の合成
  • 筋肉の収縮
  • 血圧の調整
  • 神経伝達の制御

などが挙げられます。
このようにマグネシウムは人間のカラダにとって大事な役割を担っているのです!

マグネシウムが不足すると…

マグネシウムが不足すると、消化や代謝機能が落ちて下痢や嘔吐の症状が見られる場合があります。また筋収縮をうまくできなくなり筋痙攣や震えが症状として現れる場合があります。

マグネシウムが多く含まれる食品

  • サバ
  • アーモンド
  • カシューナッツ

ナトリウム

塩

ナトリウムの役割

人体に必要なミネラルの一種で、浸透圧の調整などにはたらきます。皆さんが味付けなどで使用する食塩に多く含まれていますね!

成人の体内では、ほとんどが細胞外液に含まれています。細胞外液の浸透圧を調節して、細胞外液量を保つなどの役割を持っています。
他にも筋肉の収縮や神経伝達を正常に保つ働きを持っています。

通常、健康な人では欠乏することはありません。摂りすぎると

  • むくみ
  • 高血圧
  • 胃がん
  • 食道がん

リスクを高めることが報告されています。

日本人の成人1人1日当たりの摂取量は、男性約11g、女性約9gですが、世界的にみると高いレベルにあります。本来必要な1日当たりの摂取量は2g程度ですが、塩っけが好きな人はついつい摂ってしまいますよね。むくむ原因でもあります。カリウムを多く含む野菜や果物を一緒に摂ることでむくみの解消を促進することができます。

ナトリウムが不足すると…

ナトリウムが不足すると筋肉からナトリウムが奪われて浸透圧が変化し、筋肉がつったり、痙攣したりするほか、脱水症状、嘔吐をともなう食欲不振、極度の疲労などの症状があります。ただ、日々食事から摂取しているため、不足になることはほとんどないです!

ナトリウムが多く含まれる食品

  • 食塩

カリウム

藤沢 鵠沼海岸パーソナルジム ハートボディ

カリウムの役割

カリウムは、体内に存在する量がもっとも多いミネラルなんです!。細胞の浸透圧を一定量に調整する働き担っています。
生命維持活動の上で欠かせないカリウムですが、体に含まれている余計な塩分を体の外に出す効果があることから、血圧を下げる代表的な栄養素といわれています。

カリウムが不足すると…

  • 脱水
  • 食欲不振
  • 筋力ダウン
  • 吐き気

などの症状を引き起こす可能性があります。

逆に摂りすぎると手指や唇のしびれ・全身がだるい・不整脈などの症状が現れ、最悪心臓が止まってしまう原因にもなりかねません。

カリウムが多く含まれる食品

  • バナナ
  • サトイモ
  • さつまいも
  • ひじき

藤沢鵠沼海岸パーソナルジムハートボディ

鉄の役割

鉄は体の中の赤血球をつくるのに必要な栄養素です。

体内の鉄の約70%が血液中の赤血球をつくっているヘモグロビンの成分になっていて、約25%は肝臓などに貯蔵されています。ヘモグロビンは呼吸でとり込んだ酸素と結びつき酸素を肺から体のすみずみまで運ぶという重要な役割を担っています!

鉄が不足すると…

  • だるい
  • 疲れる
  • 貧血

などの症状が引き起こる可能性があります。

鉄を多く含まれる食品

  • レバー
  • 鶏卵
  • 小松菜
  • ほうれん草

亜鉛

亜鉛

亜鉛の役割

亜鉛は、アミノ酸からのタンパク質合成やDNAの合成に必要となる栄養素です!

その他にも、

  • 肌を守る
  • 味覚・視覚・嗅覚を正常にする
  • 脱毛を防ぐ
  • 精力増強
  • 糖尿病を防ぐ(インスリンの構成成分)
  • 酸化を防ぐ

などに働きます!

ちなみにお酒好きな方にはマストな栄養素となっています!
その理由はこちらから↓

亜鉛が不足すると…

亜鉛が不足すると皮膚(肌)が荒れるなどのの症状が見られます。また味覚障害にもなりかねませんので亜鉛の摂取は積極的に行っていきたいところです!

亜鉛が多く含まれる食品

  • かき
  • 真アジ
  • サバ
  • ひじき

まとめ

今回はビタミンに引き続きミネラルについてご紹介しました!

微量栄養素ですがしっかり摂らないと不足してしまうものばかりです。、
ぜひ積極的に摂取して健康的になりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA