朝うまく起きれない【うまく起きるコツ】

藤沢鵠沼海岸パーソナルジム ハートボディ|睡眠

こんにちは!

鵠沼海岸 パーソナルジムハートボディトレーナーの篠木です

今回は起床についてお話していきます!

藤沢鵠沼海岸パーソナルジム ハートボディ ダイエットジム トレーナー篠木

今回は朝うまく起きるためにはどうしたら良いのか?

そのコツについてお話していきます!

前回、睡眠に入りやすくなるためのお話をしましたが、今回は朝うまく起きれるようになるためのお話をしていきます。

起きるのが苦手という方は少なくないと思います。
私自身も朝はとても弱く、起きるのが苦手でした。

少しでもそんな方のためになれば!と思っています。

起きるための3点

1.二度寝をしない
2.夜ご飯を直前に食べ過ぎない
3.ビタミンCを摂取する

 

①二度寝をしない

なぜ二度寝が良くないのでしょうか?

一つの理由としては起床ホルモンの低下に繋がるためです。

スッキリ起床するために起床ホルモンはとても大切なものですがその分泌低下を引き起こしてしまうのです。

また、起床ホルモンの低下はシミやソバカスを発生しやすくなるとも考えられています。

初めは二度寝をしないというのはとても辛いことかもしれませんが二度寝をしないことが習慣になるまでの辛抱ですのでやる価値は大いにあります。

 

②夜ご飯を直前に食べ過ぎない

これも良く聞く話ではあると思いますが何が良くないのでしょうか。

睡眠時は起床時より血液の流れが低下しています。
その上、ご飯をたくさん食べると胃や腸の動きがより活発になり、そこに血液が集まりやすくなります。

すると体の末端である手足の血液量が低下し、起きた時にだるさ・おもさを感じやすくなります。

目が覚めた時にだるさがあると起きるのもだるくなり、1日の始まりとしてはあまりいいものではなくなってしまいますよね。

 

③ビタミンCを摂取

これは先ほども話に出てきた起床ホルモンを出すためです。

ビタミンCは直接的ではありませんが起床ホルモンを分泌する時に消費されるものになります。

さらに起床だけでなくビタミンCが作用するホルモンに若返りホルモンと呼ばれているホルモンがあります。男性ホルモン、女性ホルモンは20代をピークに減少していきこれが加齢の原因と言われています。

この若返りホルモンが男性ホルモン・女性ホルモンの分泌を促してくれるのです、そこにビタミンCが必要になってくるため、美のことを考えてもたくさんビタミンCを摂取した方が良いでしょう!

朝気持ちよく目覚め良い一日を過ごしてみてはいかがでしょうか!

朝うまく起きるためのお話でした!

次回もお楽しみに‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA