なぜ睡眠が必要なのか?

藤沢鵠沼海岸パーソナルトレーニング・ダイエットジム|睡眠

こんにちは!

藤沢 鵠沼海岸 パーソナルジム トレーナーの篠木です!

今回はなぜ睡眠が必要なのかというお話をしていきます!

藤沢鵠沼海岸パーソナルジム ハートボディトレーナー篠木徹

睡眠はただ疲れをとるだけ、眠たくなるからなんとなく寝るだけ、

なんて思ってる方は多いんじゃないでしょうか??

間違ってはいません。

睡眠という分野は、まだ解明されていないことが多く、眠たくなるから寝るんだ、と答える専門家もいるくらいです。

今後、睡眠についてのお話をたくさんしていきますが、一つ心に留めておいていただきたいことがあります。正しい睡眠とは?でもお話した、一番良い睡眠は人によって違うということです。自分に合った睡眠を見つけていきましょう。

それでは本題に戻ります。

今回は謎多き中でも睡眠が必要であると言われている理由3点についてお話していきます!

  睡眠が必要な理由3点  

① 脳と体を休ませるため

②記憶を定着させるため

③ホルモンの分泌を正常に行うため

  ①脳と体を休ませる  

脳は体重のたった23%ほどの重量しかないのにも関わらず、働く量は多いんです。毎日たくさんのことにエネルギーを使い、疲労を溜め込んでいます。

睡眠をとることによって脳に溜まった老廃物を取り除いていきます。この老廃物が溜まると、認知症になりやすいとも言われているため、睡眠は認知症の予防にもなっているのです!

  ②記憶の定着  

前述したように脳の一日の労働量は多く、情報処理をたくさん行っています。この情報を整理し、記憶として定着させる作業は寝ている間に進められています。

学生の頃などのテスト前日に、徹夜で勉強して本番に挑んだ経験はないでしょうか?ちなみに自分はあります()。徹夜をするくらいなので、元々勉強をしていなかったということもありますが、寝ないで挑んだテストで良い点取れた記憶はありません。

寝ないというのはただ記憶を定着してくれないだけでなく、集中力・判断力の低下にも繋がります。なので、テスト前日はしっかり寝るべきですね。普段からサボらずに勉強をすれば良いだけなんですけどね()

  ③ホルモン分泌の正常化  

寝ている間に成長ホルモンがたくさん分泌されます。睡眠が大切なのは、脳の発達だけでなく、カラダの発達のためでもあります。

成長ホルモンは肌や筋肉、骨などを修復する力も持っています。つまり、睡眠は美や筋肉を手に入れるためにも欠かせないことなんです。

ホルモン分泌に良いとされている睡眠時間は、78時間と言われています。

しかし、これはホルモンに関しての良い睡眠時間であって、7時間の睡眠がとれていないからと言って気にしすぎる必要はありません。

気にしすぎることやストレスは、睡眠の敵になるので気楽に考えることが、一番大切と言っても過言ではありませんよ。焦らずに睡眠と向き合っていきましょう。

なぜ睡眠をとるのかというお話でした。

また次回もお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA