睡眠に入りやすくためにすべきこと!②

こんにちは!

藤沢 鵠沼海岸ハートボディトレーナーの篠木です!

今回は前回の話の続きみたいな感じでお話していくので、まだ前回の話を見てない方は是非みてください。

それでは、今回は睡眠に入りやすくなるためのルーティンについてお話しています。

藤沢鵠沼海岸パーソナルジム ハートボディ ダイエットジム トレーナー篠木

まず初めにルーティンとは?

知っている方も多いとは思いますがルーティンとは決まったことを決まった時に行う習慣のことを指します。

なぜ寝る前にルーティンを行うと良いのか?

ルーティンには気持ちを切り替える効果があります。

なので寝る前にルーティンを作り、行うことで睡眠に向けてスイッチが入りスッと寝ることができます!

人の脳や体は結構単純なところがあります。この行動をしてからあの行動をする、という風に体に思い込ませると段々と覚えていき、意識せずともしやすくなるのです。

この思い込みが重要です!

本当に効果あるのかな?と思っている方。

これが本当に効果があるんです。まずは騙されたと思って、そのルーティンに慣れるまで続けてみてください。二週間くらいは続けてみてくださいね!

どんなルーティンがあるのか?

ルーティンはこれをしなければいけないというのはありません。

自分がリラックスできる、自分あったものを行うと良いでしょう。

ここからは寝る前のルーティンの例をあげていきます。

ルーティン具体例

  • ストレッチ・ヨガ・瞑想
  • 決まったパジャマを着る
  • 読書・音楽を聴く
  • 室温を整える
  • 明日の準備をする
  • 常温の水、白湯を飲む

などがあります。

これは一つの例なので、他にも自分がこれをすると落ち着くなどのことがあれば、ぜひそれをルーティンにしてほしいと思います。

逆に寝る前のルーティンとしてふさわしくないものがあります。

ふさわしくないルーティン

  • 激しく動く
  • たくさん食べる
  • カフェイン摂取

などがあげられます。

体や脳を興奮させるような行動は寝る前はしない方が良いので、これらには気をつけましょう!

二週間ほど続けて習慣化することで頑張らなくてもできるようになってくるのでまずは何か一つでもルーティンを作ってみましょう!

最初は簡単にでき、なおかつ自分がリラックスできるものをやってみるといいですね!

寝る前のルーティンについてのお話でした。

それでは次回もお楽しみに‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA