【薄毛について】薄毛を防ぐことができる栄養素とは?

今回は多くの方が悩まされているであろう「薄毛」についてい話しします。

薄毛になる原因はアノ栄養素が足りていないからだった!?など薄毛の原因から薄毛を予防できる栄養素までご紹介します!

それではまず、薄毛の原因から見ていきましょう!

薄毛の原因

薄毛の原因は以下のことが原因と言われております。

  • ストレス
  • 生活習慣
  • ダイエット
  • 血行
  • 遺伝
  • 産後
  • 更年期
  • 疾病

などたくさんの原因があります。

ストレスや生活習慣はカラダや精神的に追い込まれた際に髪の毛が薄くなってしまいます。症状としては円形脱毛症などがおおいとされています。
産後に関してはホルモンの影響が大きいと言われており、2ヶ月くらい抜け毛がおおくなります。また更年期も同じように言われています。これらの抜け毛は一過性のものが多いとされています。

これらのように自分がどの要因で薄毛になってしまったか把握することが大切です!

脱毛症の種類

薄毛とは毛が抜けて髪の毛が薄くなってしまったことを表すのですが、これらの症状を「脱毛症」と言います。
この脱毛症にはいくつか種類があります。

円形脱毛症

部分的に丸く脱毛してしまう脱毛症

産後脱毛症

産後に女性ホルモンがもとに戻ることで引き起こされる脱毛症

粃糠性・脂漏性脱毛症

頭皮に皮脂が溜まってしまったりなど、頭皮の環境が悪化すると引き起こされる脱毛症

FAGA(女性男性型脱毛症)

女性がホルモンの乱れによって引き起こされる脱毛症

AGA(男性型脱毛症)

男性がホルモンの乱れによって引き起こされる脱毛症

髪の毛は何でできている?

髪の毛の8割以上がタンパク質で構成されていると言われています。残りの2割がメラニン、水分、脂質で構成されています。
髪の毛は毛乳頭に毛乳頭血管から栄養が入ることで毛乳頭細胞が細胞分裂を起こし、毛母細胞によって押し上げられ髪の毛が伸びていくのです!

必要な栄養素

タンパク質

タンパク質は髪の毛を構成する大事な要素ですので必ず摂取することをおすすめします。
普段からあまり摂取できていない方はプロテインなどで代用してもいいでしょう!

亜鉛

亜鉛はタンパク質との相性バツグンです!

亜鉛は、アミノ酸からのタンパク質合成やDNAの合成に必要となる大切な栄養素です!
亜鉛タンパク質は、3000種類以上あり、亜鉛は1000種類以上の酵素に関わっています。そのためカラダを作っていくためには必要不可欠な存在なのです。


亜鉛について詳しく知りたい方はこちら↓

まとめ

今回は薄毛を防ぐために必要な栄養についてお話しました!

ぜひ薄毛に悩んでいる方は積極的に摂取して見てください。また予防で摂取するのも大事ですので、まだ薄毛に悩んでいない方、ぜひ摂取して薄毛を防いでいきましょう!

それではまた次の投稿でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA